月別: 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 
年に

投手Slammer's・兵頭 玄喜(18)

受賞歴:初受賞

Slammer'sが誇る自慢の抑え投手である兵頭を選出。三振を多く奪うタイプではないが、持ち味の打たせて取る投球術でリーグ公式戦3試合2自責点と能力の高さを証明してみせた。さらには、Slammer'sのCSベスト8進出を掛けたraVensとの二回戦では、3-2の1点差で迎えた五回からリリーフとして登板。リーグ屈指の打撃力を誇るraVens打線相手に2回無失点と危なげないピッチングでリーグ初セーブを記録した。

兵頭 玄喜(18) プロフィール

日付























|
詳細
05月28日LGraVens-3番手2回(0/3)112101010詳細
05月28日LG葛飾レイダース-2番手3回(0/3)122004000詳細
05月21日CSraVens2番手2回(2/3)001310000詳細
05月14日LGHangover's-2番手3回(0/3)004001000詳細

捕手ホイチョイ・菅井(12)

受賞歴:初受賞

強打のホイチョイで不動の4番に君臨し続ける男・菅井を選出。五月だけで9打数6安打と昨シーズンの不調から完全に立ち直ったようだ。また、今シーズンから頭角を現して来た東京アクアホークスとの一戦では負けはしたが相手エースの布田投手から2安打を放ち、ホイチョイの4番としての誇りを示した。

菅井(12) プロフィール

















05月28日LG六本木ザ・チキンハーツ4番打者 - 安打(1) - 安打 - 安打(1) - 犠飛(1) - アゴ300000詳細
05月27日LG東京アクアホークス4番打者 - 安2(1) - 安打 - ア飛 - 内安100000詳細

一塁手ユーコーファイターズ・小林(雄)主将(10)

受賞歴:初受賞

右へ左へと巧みに打球を飛ばしたユーコーファイターズの4番・小林(雄)主将を選出。一発のあるタイプの打者ではなく、広角に打ち分ける巧打タイプの打者。昨シーズンは、あろうことかゴルフにハマってしまい、2試合のみの出場と首脳陣を悩ませた存在でもあったが、心機一転、今シーズンは主将に着任し、5試合に出場し打率5割と現在打撃好調を維持している。ゴルフもいいが野球もねという首脳陣の熱き想いが本人に伝わったのか知る由もないが、今後もユーコーファイターズで最高の仲間と共に新たな歴史を歩んでいって欲しい。

小林(雄)主将(10) プロフィール

















05月27日LGRedPlums4番打者 - 中飛 - 右飛 - 四球 - 左安110000詳細
05月14日LG日本橋裏本町軟式野球部4番打者 - 見三振 - 左安 - 三安 - 中安220000詳細

二塁手COBAINS・JOH(9)

受賞歴:初受賞

下位打線で活きる打者というのは彼のことだろう。昨シーズンは上位打線で鳴かず飛ばずの15打数2安打と打撃不調に陥っていたが、シーズン後半から下位打線に固定されると、上位のプレッシャーから解き放たれたのか9打数4安打と持ち前の打撃力が復活し、現在までも継続中だ。今シーズンは上位打線では四球を選び、下位打線ではプレッシャーなくヒットを量産とCOBAINSになくてはならない存在に成長しているようだ。

JOH(9) プロフィール

















05月27日LG荒川 Lucha Libre1番打者 - 四球 - 見三振 - 右安 - 四球 - 敵失321000詳細
05月14日FCJAPAN FLASH7番打者 - 右安 - アゴ - 中2 - 遊安211000詳細

三塁手一番星・村田峻平(11)

受賞歴:2度目

Abendsの出鼻を挫く先頭打者本塁打を放ち、さらには二塁打、単打のサイクルヒット目前に迫るなど、とにかくやる事なす事イケメンだった一番星・村田峻平を選出。昨シーズンから打撃か復調し、今シーズンも打率5割に到達しそうな勢いと、完全に打撃開眼した模様。先頭の村田に甘い球を投げたら運ばれる。各チームの戦略担当は肝に命じてほしい。それにしてもイケメンだ…。

村田峻平(11) プロフィール

















05月27日LGAbends1番打者 - 本塁打 - 安2 - アゴ - 安打122030詳細
05月20日LGピペッツ1番打者 - アゴ - 安3 - ア飛 - ア飛 - 安打112000詳細

遊撃手LFD・堀越(11)

受賞歴:3度目

昨シーズンLFDのリードオフマンとして、25盗塁を記録し、2016年リーグ最多盗塁王に輝いたLFDの韋駄天・堀越を選出したい。もともと走力に定評のあった選手ではあったが、まさかここまで打つとは誰が予想できただろうか。現在、20打数13安打を記録し、驚異の6割バッターとなっている。今シーズンからはその打撃力を変われ、LFDの花形ポジションである3番を任されるようになり、リーグ最多盗塁王とリーグ最多安打のダブル受賞を狙える位置にも来ているようだ。

堀越(11) プロフィール

















05月27日LGチームKei3番打者 - 左安 - 四球 - 四球233000詳細
05月20日LGブレイバース1番打者 - 中安 - 中安 - 遊安 - 敵失032000詳細

右翼手HYBRIDS・シゲノ(15)

受賞歴:初受賞

HYBRIDSが誇る安打製造機・シゲノ主将を選出したい。一時、引退も決意するほどの重傷を負ったが、リハビリとして引き続き草野球を継続。そのリハビリ期間中にも関わらず、5月は5打数4安打(長打2)と打棒爆発HYBRIDSのリードオフマンとして大活躍をチームを牽引、自己最多安打記録である10安打に残り3安打と自己ベストの更新にも期待がかかる。

シゲノ(15) プロフィール

















05月27日LG王子Blitz1番打者 - 左2 - 四球 - 左2 - 空三振231000詳細
05月20日LGチームフミハナDH1番打者 - 中安 - 遊安 - 中安010000詳細

中堅手JAPAN FLASH・堺(7)

受賞歴:初受賞

2016年にチーム打点王 (11打点)に輝いたJAPAN FLASHの堺を選出したい。
体が思うよう動かず、毎試合故障に怯えているようだが、5月の2試合で6打数5安打の固め打ちを記録し、自己ベストである8安打に並んだ。さらに長打率も昨シーズンの0.500から0.867へと飛躍的に上昇中。未だ衰えを知らない現役のレジェンドは今シーズンもさらなる高みを目指すようだ。

堺(7) プロフィール

















05月20日LGイレギュラーズ1番打者 - 左安 - 空三振 - 中2100000詳細
05月14日FCCOBAINS2番打者 - 安打 - 安2 - 安2120000詳細

左翼手東京アクアホークス・黒木裕太(15)

受賞歴:3度目

2016年にチーム首位打者 (打率:.625)、チーム打点王 (21打点)、リーグ年間最多安打賞 (15安打)に輝き、2017年にはスカイツ・JAPAN日本代表に選出され、日韓戦では貴重な同点タイムリーを放つなど、目に見える結果を出し続ける黒木裕太を選出したい。強豪のホイチョイのエース・小山投手、CS出場の東京ビシソワーズの高見澤投手からそれぞれ2安打を放ち、東京アクアホークスの不動の4番として重責を全うしている。残り5試合で毎回2安打を放つと自己ベストの15安打に並ぶ計算にはなるがさすがに難しいだろう。いや、この男なら15安打をさらに超えてきそうな予感がしてしまう。東京アクアホークスの躍進を支える黒木裕太に期待したい。

黒木裕太(15) プロフィール

















05月27日LGホイチョイDH4番打者 - 遊安 - 遊安 - 投ゴ010000詳細
05月20日CS東京ビシソワーズ4番打者 - 三振 - 中2 - 四球 - 三安115000詳細

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手