【リベンジカップ2021優勝予想】本命は戦力充実のC.C.Nationals!!有力はス・リーグ参加2年目の東京ボンジュール!?

 | 2021年6月1日

本命は戦力充実のC.C.Nationals!!有力はス・リーグ参加2年目の東京ボンジュール!?

東京スカイツリーグのカップ・トーナメント戦が一斉に始まった。リベンジカップは今シーズンで7回目を迎え、過去には 新宿REDEYE が2017、2018年と2連覇している。今シーズンはどのチームが優勝するのか、投手陣、打撃陣の戦力分析を中心に予想してみた。

今大会の試合日程・結果はこちら

本命:C.C.Nationals

目指せ最高アダム・ダン率!

目指せ最高アダム・ダン率!

[2020シーズンのチーム成績]
平均得点:6.58
平均失点:3.42
勝率:72.2%

昨シーズンはRCでベスト4、CS IKIでは決勝進出、そしてリーグ戦では7勝2敗1分でリーグ優勝と飛躍のシーズンだった。戦力も充実しており優勝候補筆頭だ。

投手陣は枚数が多いがエース・杉山(46)が中心。研究熱心で多彩な変化球を操り、高い奪三振能力を誇る。通算の防御率も1点台なので安定感も抜群だ。他にも石川(12)、小林旦(30)、南條(21)など継投には困らないほど枚数が豊富だ。







K
/
B
B
D
I
P
S
W
H
I
P





















|














|




杉山(46)[投制]
2031 view
2.882.931.231.591557(1)10042445472252602113
村田(22)[投制]
2011 view
3.002.931.002.63616(0)00040011015541076
小林旦(30)
2376 view
1.185.831.472.88617(0)0003101431311030117
石川(12)[投制]
469 view
1.802.931.754.38716(0)00012113027152102110
※2020シーズンの個人成績を掲載

打撃陣は村田(22)、渡辺(39)、永木(63)が中心。村田(22)は一発がある強打の2番打者。渡辺(39)はフルスイングで長打を連発する4番打者。永木(63)は走攻守にハイレベルなリードオフマン。昨シーズンの平均得点は約6.5点と全体的に強打者が多い。







I
s
o
P
O
P
S
I
s
o
D












































永木(63)[投制]
497 view
0.3811.5050.076.524.905.600102521101131154000312040
村田(22)[投制]
2011 view
0.3821.3890.124.441.824.565184634171570211180011013012
渡辺(39)[投制]
694 view
0.3141.1930.021.429.743.4501640351215122167002218002
※2020シーズンの個人成績を掲載

対抗:草野球スピリッツ

K◯NAMIにスポンサーついてもらいたい

K◯NAMIにスポンサーついてもらいたい

[2020シーズンのチーム成績]
平均得点:4.67
平均失点:3.33
勝率:58.3%

ス・リーグ参加2年目の昨シーズンはCS MIYABIで決勝進出と大躍進。接戦に強く、昨シーズンは7勝したうち4勝が3点差以内だった。

投手陣は りょうた(15)、さっく(3)が中心。りょうた(15)は速球、変化球ともにハイレベルで、ハマれば手も足も出させない。さっく(3)は打たせて取る投球術で試合を作れる。枚数が多いため、継投でピンチをしのぐケースが目立つ。







K
/
B
B
D
I
P
S
W
H
I
P





















|














|




りょうた(15)
860 view
2.082.841.113.11618(0)000210802512300108
さっく(3)
890 view
0.415.621.454.55720(0)0003101217170001413
※2020シーズンの個人成績を掲載

打撃陣は こーちゃん(4)が出塁&盗塁し、坂倉(1)、池内(22)などが返すのが得点パターン。打線は、長打で大量得点を奪うよりも連打や四死球などで繋いで細かく得点を奪い、接戦を勝ち切るのが勝利の方程式だ。







I
s
o
P
O
P
S
I
s
o
D












































坂倉(1)
799 view
0.2001.3550.155.500.700.65512292031010171000720000
池内(22)
713 view
0.3501.3060.156.400.750.5561127206832067000701000
こーちゃん(4)
388 view
0.0910.9430.306.273.364.5797191163100011000800000
※2020シーズンの個人成績を掲載

有力:東京ボンジュール

笑いを重視!

笑いを重視!

[2020シーズンのチーム成績]
平均得点:5.70
平均失点:2.70
勝率:80.0%

ス・リーグ参加1年目の昨シーズンはリーグ戦で8勝2敗の好成績を収めリーグ優勝。NOBORIクラスのチームにも勝利しているように、実力派のチームだ。

投手陣は金子(19)、鬼澤(7)が中心だろう。左腕の金子(19)は主に先発し防御率1.53と試合を作るのが上手い。右腕の鬼澤(7)は先発も中継ぎもこなし、スタミナ抜群で粘り強い。他にも伊藤(14)、真下(31)、彦坂(2)など枚数が多いので継投には困らないだろう。







K
/
B
B
D
I
P
S
W
H
I
P





















|














|




金子(19)[投制]
530 view
1.573.231.061.53718(1)00040012011710054
鬼澤(7)
488 view
2.003.121.071.54827(1)2003101702412421136
※2020シーズンの個人成績を掲載

打撃陣はリードオフマン・彦坂(2)が出塁し、クリーンアップの三浦(66)や宮原(22)などが返すのが得点パターン。しかし全体的に四死球、進塁打、犠飛が多く、繋ぐ意識が高いようで好投手相手にも細かく得点を奪える試合巧者だ。







I
s
o
P
O
P
S
I
s
o
D












































彦坂(2)
328 view
0.1671.0000.167.333.500.500724186600177000422000
宮原(22)
350 view
0.1430.8040.089.286.429.375932287821080000404011
※2020シーズンの個人成績を掲載

大穴:TOKYO MONSTERS

肝心なのは、グランドに立てるかどうか

肝心なのは、グランドに立てるかどうか

[2020シーズンのチーム成績]
平均得点:6.93
平均失点:2.71
勝率:71.4%

2015年にはCCで優勝している強豪チーム。大穴に推しているが3年連続リーグ優勝中と実力も確かで、しかも投手力を中心としたディフェンス面はCCでも上位だ。

投手陣はエース・安井(29)、制球力がある伊藤(21)、短いイニングをピシャリと抑える佐藤(20)、リリーフとして台頭してきた森(31)、通算の防御率3.11の森(31)など枚数は豊富。投手層の厚さはRCでも最上位だ。







K
/
B
B
D
I
P
S
W
H
I
P





















|














|




安井(29)
3013 view
0.754.071.052.21619(0)0002201206820086
伊藤(21)
1955 view
0.755.261.573.421014(1)00010010091240087
※2020シーズンの個人成績を掲載

打撃陣は決まった打順は無い様だが上位から下位まで切れ目がなく、勝った試合は四死球や相手失策で走者を溜め、単打で返すのが攻撃パターン。打ち勝つというよりも、投手陣を中心に守り勝つのがチームスタイルだ。







I
s
o
P
O
P
S
I
s
o
D












































田名(3)
355 view
0.0000.5820.063.259.259.3231231273700012001302001
山本(27)
1088 view
0.0370.6600.104.259.296.3641233276710025001504001
森(31)
767 view
0.0000.7740.143.316.316.4581025192600030010503001
※2020シーズンの個人成績を掲載

記事:北野 栗毛(@kitanokurige

こんな記事も読まれています

[公式戦 2021 試合レビュー]よっちーずは走攻守が噛み合い今シーズン白星発進!左翼手・秋山真衣(21)が大飛球を好捕!!(よっちーず 5 対 2 REGALOS) 投稿:2021年3月26日  Total:1441 view

[LC 2020 決勝戦 見どころ]勢いがある三軒茶屋ダイマースが優位か!?勝敗の鍵は投手陣の継投にあり!!(東京アーネストシャルズ 対 三軒茶屋ダイマース) 投稿:2021年10月4日  Total:1422 view

[公式戦 2021 試合レビュー]畳みかける攻撃と粘り強いピッチング!Madrushの勝利に層の厚さあり(新宿レニーズ 3 対 8 Madrush) 投稿:2021年6月5日  Total:1271 view

[公式戦 2021 試合レビュー]Madrushが全員安打、全員得点と打ち出の小槌打線爆発!11盗塁と足を絡める攻撃も加わり大差で勝利!(Hangover's 5 対 15 Madrush) 投稿:2021年6月16日  Total:1229 view

[祝 RC 優勝 2020]三度目の正直だ!太陽ライジンズが最大7点ビハインドをひっくり返し初優勝!!(太陽ライジンズ 10 対 8 Bs Hummer) 投稿:2021年3月15日  Total:1180 view

[ワールドシリーズ2021決勝ラウンド 見どころ]伏兵・みヨッシー(27)の好投で投手陣充実のMuddyWaters!!YAKITORI RAKUDAは好投手を打ち崩し決勝R進出!! 投稿:2021年10月27日  Total:1095 view

【チャンピオンシリーズ2021優勝予想】本命はリーグ戦2連覇中のSpallows!!対抗は圧倒的な攻撃力のMadrush!? 投稿:2021年6月8日  Total:1072 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Aspens
29ゆめか

Aspensを支える美人マネージャー(本人談)。
趣味は休日にカフェを巡ることと読書(多分)。

35443 view

2

Aspens
16日野

アスペンズの主砲。怪我持ちだがユーティリティプレイヤー。調子のいい時は足も速いぞ!多分

34220 view

3

C.C.Nationals
66大森

ツボにはまれば長打を打てる捕手で第2代C.C.Nationals新人王受賞(近藤と同時受賞)
2018の大半をカナダへ留学(もとい、MLB観戦旅行)していた。
一時期から体

33357 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

28868 view

5

ギャルソンジャイアンツ
14ズッシー

年に1度、芯で打った時の飛距離はチームNo.1のスラッガー。オレンジ色の木製バットにこだわりを持ち、毎年買い替えて愛用しているが、チームメイトからはビヨンドを使えばすぐに4番を打てるのに…と陰口を叩か

22523 view

6

Aspens
1秋山

Aspens監督兼エース。スワローズファン。出欠登録の厳しさに定評がある。

21490 view

7

渡辺WINS
15阿部

2021年度期待の新戦力!!

16988 view

8

PALYBALLS
10ノブ

★チーム創設メンバー
■2016年11月入団
■可能性の獣
*オタク×野球の象徴!
■推しメン:
・篠塚つぐみ/プレイボールズ

16464 view

9

大田ブルーウェーブ
1森本遥斗

色気のあるプレーで多くの女性を魅了する走攻守三拍子揃った天才イケメンエース!昨年は最多勝に最多奪三振を獲得、打撃では不動の3番として君臨!投打の柱は今季も一目でわかるスター性と実力でチームを引っ張る!

16117 view

10

Madrush
46しろう

陽気な九州男児。

【青ユニフォーム→背番号3】
【白ユニフォーム→背番号46】

12740 view

1163

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手