[MIYABI 総括] ドンマイロックスの強さはもはやV9の巨人を彷彿させるものだ!

 | 2018年1月9日

圧倒的な成績で首位突破を成し遂げたドンマイロックス

ドンマイロックスは4年連続で優勝

2017年シーズンのリーグMIYABIの成績を振り返ってみると、グループAでドンマイロックスがまた優勝して、これで4年連続優勝と順当に力のある所をみせた。グループAは1~3位の勝ち点の差が3、試合数もいずれも上限の10とハイレベルの戦いが繰り広げられたが、かろうじてドンマイロックスが凌いだ形となった。

また、得点力にモノを言わせて優勝したのがグループIのマガジンズである。マガジンズはリーグMIYABIで最高の119得点を挙げ、得失点差62で7勝2敗1引き分けで優勝したわけだが、2017年シーズンからこの東京スカイツリーグに入ってきたチームだけに、来年以降も台風の目になる可能性を秘めていると言えるだろう。チャンピオンシリーズへの出場も初めてになるが、シリーズ常連のチーム相手にどこまで食い下がれるかにも注目したい。

その他にも、2017年ゴールデン・アマチュア賞(打者部門)に選出された新倉内野手が所属するジェロニモや2017年最多勝利賞のあきら投手率いる新宿REDEYE、2017年最多盗塁賞の成田外野手が所属するチーム・バビグリンがグループ首位になるなどリーグ受賞選手の在籍するチームが軒並み首位通過となっている。

4つ負け越した渡辺WINSも3位でCS出場権を獲得

永遠のピーターパンこと渡辺WINSの山内監督

永遠のピーターパンこと渡辺WINSの山内監督

リーグMIYABI全体を見渡すと、8勝、7勝をあげてしかも上限である試合数10をこなして高い勝率をあげて上位に入ったチームがいる反面、相手に恵まれたといったラッキーな要素もあってぎりぎり3位に食い込んできたチームもある。このあたりがこの東京スカイツリーグの面白いところだが、グループLの渡辺WINSなどはそのラッキーなチームの1つである。

永遠のピーターパンこと山内監督率いる渡辺WINSは2017年、3勝7敗で得失点差はマイナス26。しかしこのグループLは優勝した東京ジュピターズですら4勝4敗の5分で、勝ち越しチームが0という状態であったため、借金4でも渡辺WINSが3位に入ることが出来たのである。山内監督の笑顔の裏には冷徹な計算もあったのだろう。尚、この渡辺WINS以外にもグループBのZ団、CのWiCS、EのJAPANFLASHなども負け越しながら3位に入ってCS出場権を獲得した。

成績を見れば大きく勝ち越したチームとCSで対戦となれば不利な面は否めないが、勝負事はやってみなければ分からない一面もあるので結果がどうなるかが今から楽しみである。

来期は10試合達成チームが多く誕生して欲しい

上位進出を果たしたZ団

上位進出を果たしたZ団

この東京スカイツリーグは、試合を多くすることによって勝ち点が高くなる仕組みになっている。従ってリーグ戦で3位までに入ってCS出場権を獲得するためには、リーグ戦の規定上限試合数10の試合申し込みをすることが非常に大事なマネジメント要素になってくるわけである。

この観点から2017年のMIYABI全体を見渡した場合、A・E・H・I・J・K・Lグループが8~10試合の試合数を多くこなしていて優秀だったと言えるだろう。

逆にB・C・D・F・Gのグループは、10試合の試合達成をしたチームが少なく、結果的に負け越しでも3位のチームがCS出場権を獲得するといった事態になっている。

従って来シーズンは、今期試合数が多く組めなかったチームは、試合日程を組むというチームマネージメント面をしっかり強化することが必要である。

注目されている選手

まだ関連選手の情報はありません。

こんな記事も読まれています

これがMIYABI最強布陣だ!2017年のMIYABI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:1919 view

これがIKI最強布陣だ!2017年のIKI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:1537 view

2018年 CS MIYABI優勝予想!優勝ドンマイ・ロックス、2位YAKITORI RAKUDA、3位武蔵台ARROWS、ギャルソンジャイアンツ 投稿:2018年4月10日  Total:1348 view

15ミニッツ田口監督 新ユニフォームで史上最大の下克上を 3年以内にCS優勝宣言 投稿:2018年2月23日  Total:1259 view

これがス・リーグのアマチュア最強布陣だ!草野球経験のみで構成される最強オールスター(打者編)を考えてみた! 投稿:2018年6月6日  Total:1233 view

【WS決勝 西武ドーム】ドンマイ・ロックスが悲願の初優勝! 3度目の正直でついにリーグの頂点に立つ!!(BBジャンキーズ 0 対 1 ドンマイ・ロックス) 投稿:2018年4月2日  Total:1150 view

2018年 CS IKI優勝予想!優勝ボードベースボールクラブ、2位BBジャンキーズ、3位ホイチョイ、東京シーガルズ 投稿:2018年5月14日  Total:1066 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

182630 view

2

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

165825 view

3

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

131476 view

4

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130746 view

5

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128058 view

6

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

126791 view

7

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

121851 view

8

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(2001・2

116466 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

115877 view

10

KOREANS
2896PARANG

パラン

111287 view

1193

view

サテライトカップ

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手