KOREANSの“怪物” KANG SOO MIN、 東京スカイツリーグに登場したとんでもない天才。

KOREANS・KANG SOO MIN(2) | 2014年11月13日

スカイツリーグに降り立ったコリアンバズーカ

2013スカイツリーグに怪物が登場していたことをご存じであろうか。
リーグ参加初年度のKOREANS、屈指の4番バッターであるKANG SOO MINである。
10試合に出場し、打率.560、打点7、3本塁打の打撃成績。
リーグ屈指の長距離バッターである。

クリーンナップに座るKANG SOO MINの活躍が、見事に草野球チャンピオンシリーズ出場へと導いた。

他球団からすれば、とんでもない選手が出てきたと思ったことだろう。
リーグ管理人でさえ
「このリーグはKANG SOO MINのためにあるのか!!」
と絶叫してしまう程、毎回の試合結果で感じるほどの成績を上げてきた。

役職もコーチを兼任。チーム内での立場・役割も大きい。

打撃で好成績を上げるためには、自分の調整がかなり難しいはずだが、コーチ兼任で挑んだこのシーズン。
KANG SOO MINは自分の目標ではなく、チーム内での役割を果たせたことを誇った。

「初年度ということもあって、まだ未知数な部分が多かったと思うので、たまたま運が良かったんだと思っています。
チーム内では、打撃コーチとして今年度の目標を「チーム打率を1割上げる」と掲げましたが、なんとか達成できました。
来年も頑張っていきたいと思っています。」

チーム打率を1割上げる。
この目標は非常に厳しいハードルだ。
個人でならば、自分だけで努力しようと思えるが、チームとなるとそうはならない。
個々の選手それぞれがどれだけ受けるかだからだ。
一人の選手が打っても、他の選手が打てなければ、チーム打率は変化しない。
その厳しい目標を、打撃コーチとして達成したということは、指導者としての手腕も見事なものだ。

不動のクリーンナップ。打棒を牽引するのは俺だ

10試合出場の打点7。
今季のKOREANSチーム打点は55であるので貢献度は非常に高い。
2013年06月15日 対 RedPlums戦。
2013年09月22日対 TOKYO MONSTERS。
この2試合では快音が聞かれなかったが、それ以外の試合では1試合を除きマルチ安打を達成。
特に2013年06月01日のMAPPA!戦では2本の本塁打を含む全打席出塁の大活躍だった。

「特に感触といったのはなかったです。普段どおり自分のスイングができました。」

本塁打を打った際の感覚も自分のスイングで片づける。
打席に立った時に大事にしていることはと質問した際にも同様の回答が返ってきた。

「なるべく考えず、どんな球でも自分のスイングができるように心がけています。」

無理に本塁打を狙う訳でもなく、自分のスイングを心がける。その延長戦で出た本塁打。
これぞ強打者の証でもある。

その翌週行われたTokyo Eagles戦でも、2試合連続となる1発。

「韓国チーム同士の大事な一戦だったので、必ず打たなければならないプレッシャーがありました。
決勝点に繋がってよかったです。」

プレッシャーとなる場面で1発を出せる勝負強さが、好成績につながったのだろう。

全てはチームのために

今シーズン戦ってきた全チームで気になる球団はどこかないか、
またその理由は何か。の問いかけも彼には不要だったかもしれない。

「どのチームも野球に対する姿勢は同じくらい強いものでした。
毎回、緊張感のある試合で、簡単には打たせてもらえなかったです。」

相手チームに敬意を払いつつ謙遜した答えだ。
それでも、自分自身の打撃を意識することで、簡単には打たせてもらえない状況を打破した。
状況を一変できる力の持ち主が故に、この結果に結びついたのであろう。

しかし、草野球チャンピオンシリーズでは出場の機会が叶わずチームは初戦敗戦に終わった。
チャンピオンシリーズでKANG SOO MINの雄姿を見ることはできず終わってしまった。
彼に持っても消化不良の面があるかもしれない。
しかし、彼はそう思っていない様子だ。

「僕が出たからといって、必ず勝てた試合だったとは思えません、
野球は一人でするのではなく、九人が揃ってはじめて成り立つものだからです。」

チームは早稲田レッズ投手陣に3安打に抑え込まれた。
もしKANG SOO MINが打席に立っていたら、流れは変わっていたかもしれない。
そう考えると残念でならない。

最後に来季の抱負を聞いてみた。

「来年は今年よりも難しい戦いになると予想しています。
自分個人の成績よりも、チームのみんなの成績が少しでもよくなれるようにしていけたらなぁと思っています。」

全てはチームのために。
強打者KANG SOO MINの“怪物”ぶりは、フォア・ザ・チームの精神から来ているのかもしれない。
来季も好成績を残す。
何故か、既にそう思えてしまう存在である。

■KANG SOO MINのバッティング動画

KANG SOO MIN 写真

KOREANS KANG SOO MIN(2)のプロフィール

所属:KOREANS / 投打:右投右打 / 役職: コーチ
KANG SOO MIN (カンスミン)

リーグ参加初年度からKOREANSの4番として9試合に出場し、打率.560、打点7、3本塁打とリーグ屈指の長距離バッター。
リーグ管理人が「このリーグはKANG SOO MINのためにあるのか」と絶叫したほどの大活・・・

詳細を見る

2014年のKOREANS・KANG SOO MIN(2)の成績詳細

打撃成績















2014年12月06日RedPlums(●10-4)5番打者 - アゴ - 内安 - アゴ000020詳細
2014年10月04日Muddydrys(○5-4)4番打者 - ア飛 - ア飛 - 三振000000詳細
2014年09月13日MAPPA!(○7-8)4番打者 - ア飛 - ア飛 - 四球 - 安打021000詳細
2014年09月06日雑魚軍(△1-1)4番打者 - 三振 - 四球 - 安打000000詳細
2014年06月21日東京南海ホークス(●17-11)2番打者 - アゴ - 四球110030詳細
2014年05月31日チェリーズ(○12-6)4番打者 - アゴ - 死球 - ア飛 - 四球011000詳細
2014年05月17日イレギュラーズ(○9-10)4番打者 - 四球 - アゴ - 敵失 - アゴ010020詳細
2014年04月12日チーム・バビグリン(●12-10)4番打者 - 本塁打 - 安打 - 安打333000詳細
2014年03月15日Z団(●6-7)4番打者 - 四球 - ア飛 - 安打 - 安3112010詳細
2014年03月08日金太櫻ベースボールクラブ(●4-10)4番打者 - 三振 - ア飛 - 安3210000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

注目されている選手

1

KOREANS
2896PARANG

パラン

111293 view

2

KOREANS
25HWANG SUNG JAE

ファンソンジェ

5528 view

3

KOREANS
2KANG SOO MIN

KANG SOO MIN (カンスミン)

リーグ参加初年度からKOREANSの4番として9試合に出場し、打率.560、打点7、3本塁打とリーグ屈指の長距離バッター。

2510 view

4

KOREANS
125KANG MINHAE

KANG MINHAE

1508 view

5

KOREANS
51KANG KYONG MIN

カン キョンミン

1382 view

6

KOREANS
21KIM TAIWOO

キム テウ

1254 view

7

KOREANS
1YOON SUNG YUB

ユン ソンヨプ

935 view

8

KOREANS
18PARK SANG BUM

パクサンボム

894 view

9

KOREANS
10MIN SUNG JUN

ミン・ソンジュン

804 view

10

KOREANS
28JUN WOOSUK

ジョン ウソク

741 view

こんな記事も読まれています

プレアデス打線は無敵!?超攻撃型野球で2014年シーズンは打ちまくる!! 投稿:2014年4月2日  Total:3174 view

東京南海ホークス・ARIOKA(20)、RedPlums・HATAKEから先頭打者本塁打!! 投稿:2014年6月3日  Total:3027 view

東京南海ホークス・MASATO監督、草野球チャンピオンシリーズ進出に自信「残り3試合で1勝を目標にリーグ終盤を楽しみたい」 投稿:2014年6月5日  Total:2861 view

【迎撃開始!ストロングリーグ交流戦!】両リーグ代表が意気込みを語る! 投稿:2015年3月13日  Total:2710 view

草野球 初の日韓対決がついに実現! スカイツ・JAPAN日本代表の予想布陣と世紀の一戦を制するそのポイントとは!? 投稿:2016年1月25日  Total:2527 view

【CS IKI 二回戦】Brainsが、2015年FC(フューチャーズカップ)覇者 松岡シーレックスに大逆転勝利! その秘密は試合前の指揮官の一言にあった!?(松岡シーレックス 5 対 10 Brains) 投稿:2016年9月1日  Total:2509 view

甲子園常連の高知商としての意地!ツインリバーズのルーキー・戸田が強豪BBジャンキーズを黙らせた!(BBジャンキーズ 0 対 2 ツインリバーズ) 投稿:2016年7月15日  Total:2471 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

182658 view

2

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

165833 view

3

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

131482 view

4

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130748 view

5

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128074 view

6

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

126797 view

7

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

121869 view

8

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(2001・2

116479 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

115887 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

104932 view

2622

view

サテライトカップ

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手