[CS 2017 二回戦]早稲田レッズ得意の豪打を見せるも、大技小技のプレアデスに完敗!敗戦から学ぶベンチワークの重要性。(早稲田レッズ 4 対 7 プレアデス)

プレアデス・みか(77) | 2017年5月30日

復帰登板のプレアデスけん。完全復調とは言わずも、強打のレッズに要所を締める流石のピッチング

3回、プレアデスの3番・なかむの犠飛で本塁へ突入する三走・いな(2016年 スカイツ・JAPAN日本代表)

4

2017年4月29日(土)
17: 00~
天王洲公園野球場A野球場
[試合終了][詳細]

7

早稲田レッズ 0 0 3 1 0 0 0 4
プレアデス 1 1 5 0 0 0 7
勝
けん(21)
7199 view 4試合 1勝2敗0S
負
イナガキ(8)
1062 view 2試合 0勝1敗0S

草野球チャンピオンズシリーズ 早稲田レッズ 対 プレアデスの一戦は、互いに持ち味を出しあった好ゲームとなった。この試合に際し、カギとなったベンチの動きを中心に振り返る。

両先発投手は及第点の立ち上がり。序盤はプレアデス優勢も内容は五分。

復帰登板のプレアデスけん。完全復調とは言わずも、強打のレッズに要所を締める流石のピッチング

復帰登板のプレアデスけん。完全復調とは言わずも、強打のレッズに要所を締める流石のピッチング

両チームの先発投手は、早稲田レッズは好調のイナガキ、そしてプレアデスはケガのために久しぶりのマウンドとなったエースけん。

イナガキは万全と思われるも、けんは調整に多少不安がある中だが、両チームとしてはベストと思われるカードを切ってきたと言える。実際、試合を見ても両者の投球は要所を締める良いピッチングだった。

序盤、1回の表裏は立ち上がりをうまく捕まえて両チームがチャンスを作るも、プレアデスが1点を取って終わる。2回も同様だ。

それでも内容的にはほぼ五分と言ってよく、いつ状況がひっくり返るかわからない、そういった様相を見せていた。

そして、その時は思ったよりも早く訪れた。

勝負を決めた3回の攻防。悔やまれたエースの続投。

勝負のマウンドを任され続けたイナガキ。絶対的信頼のエースも、プレアデス打線の連携に苦しいマウンドとなった。

勝負のマウンドを任され続けたイナガキ。絶対的信頼のエースも、プレアデス打線の連携に苦しいマウンドとなった。

3回表。
早稲田レッズは先頭のサンドクが四球を選び出塁。
その後二人が倒れるも、ウォンソク、ユウキの連続タイムリーと相手ミスによって3点を奪い、ゲームの流れをひっくり返す。

3回裏。プレアデスの攻撃。
早稲田レッズのムードで始まったが、先頭のしゅんがセンター前に運んで出塁。
トップにかえって、いなが四球で出塁し、その後犠牲フライと好走塁で1点を追加。
あっさりとゲームをひっくり返す。

ここで早稲田レッズベンチは、イナガキを下げる手もあったが続投を決定。
しかし、これが裏目となる。

3回、チャンスに滅法強いプレアデスのきょうすけ(7)が値千金のスリーランホームランを放ち、逆転に成功する

3回、チャンスに滅法強いプレアデスのきょうすけ(7)が値千金のスリーランホームランを放ち、逆転に成功する

けん、もっちーと四死球で出塁させてしまい、バッターはきょうすけ。
今季は不振ながらも、勝負強さを誇る強打者を前に、ベンチはどう見ただろうか。
警戒か、それとも打ち取れると計算したか。

結果、その打棒から生まれた放物線は、まさかのランニング本塁打。
プレアデスの長打は、この日はこの一本だけ。
しかし、値千金の一発がゲームの流れを決定づけた。

その後はゲームが大きく動くことはなく、結果4-7でプレアデスの勝利。

早稲田レッズとしては、4回から登板したサンドクがしっかり抑えたことを考えると継投について悔やまれる試合内容となった。

戦いはプレイボール前から!敗戦に学び、強くなれ早稲田レッズ!

チームの主砲かつ頭脳を一手に受け持つイルトン。頼れる背中に頼りすぎないチーム作りが課題か

チームの主砲かつ頭脳を一手に受け持つイルトン。頼れる背中に頼りすぎないチーム作りが課題か

試合に入る前から勝負は始まっている。
この試合で言えば、プレアデスが完全に作戦勝ちを収めたと言ってよい。

まず、打順の決定だ。
プレアデスはこの日、打てる選手がそろっていた。それゆえの全員打ちは、それだけ迫力ある打線を生んだと言っていい。ほぼ全員が得点に絡む活躍を見せたのがその証拠だ。

早稲田レッズとしては、10人が打席に立つ必要があっただろうか。勝負に徹するという点は、復帰登板のエースを叩くためにも、先頭に強打者を並べ、一回でも多く回す選択もあったと思う。下位打線が完全に機能しなかった点が悔やまれる。

また、試合中の継投も悔やまれるが、何より打線にアイデアが不足していた。

プレアデスはこの日、犠牲フライ3本で3点を挙げている。また、失策をうまくついての走塁で得点に繋げたりと、普段のプレアデスとは少々違う小技の光るゲームを見せた。

健闘をたたえ合った早稲田レッズ(写真:左)とプレアデス(写真:右)

健闘をたたえ合った早稲田レッズ(写真:左)とプレアデス(写真:右)

対して早稲田レッズにはそうした策が見られず、結果、打線は線にならなかった。
線を作るための明確な共通認識、それを作るのがベンチワークなら、今回の敗戦の原因はチャンスでの一本の有無ではなく、ベンチのアイデアの有無である。

4番イルトンの一本は魅力的だが、それでも9人のうちの1人に過ぎない。
9人をフルに動かす戦術こそが、チームを次の舞台に押し上げるはずだ。

ライバルとの敗戦に学び、早稲田レッズにはもっと強くなってほしい。
イルトンの言の通り、まだまだこんなところにとどまっているチームではないと信じている。

「次に向かって頑張っていきます。今後とも各チームの皆様よろしくお願いいたします。」と語った早稲田レッズ・イルトン監督(写真:中央下)

「次に向かって頑張っていきます。今後とも各チームの皆様よろしくお願いいたします。」と語った早稲田レッズ・イルトン監督(写真:中央下)

【関連記事】
[CS 2017 二回戦]時は来た!ランキング下位の早稲田レッズがランキング上位プレアデスを「宇宙の塵」にしてしまう日 投稿:2017年4月26日  Total:669 view
2017 草野球チャンピオンシリーズ戦 出場チーム分析 早稲田レッズ編
2017 草野球チャンピオンシリーズ戦 出場チーム分析 プレアデス編

プレアデス みか(77)のプロフィール

所属:プレアデス / 投打:右投右打 / 役職: マネージャー
樋口美桂
とっても愛くるしいマネージャー。
スコアラーとしてもチームを支えるマスコット的存在

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全173枚)

2017年のプレアデス・きょうすけ(7)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細

登板情報はありません。

打撃成績















2017年08月26日ZERO ONE(○5-2)5番打者 - 遊安 - 犠飛(1) - 四球 - 敵失100001詳細
2017年07月01日LFD(●1-4)6番打者 - 投ゴ - 三安 - 三振000000詳細
2017年06月24日R'z(○2-6)6番打者 - 遊ゴ - 遊ゴ - 一飛000000詳細
2017年06月03日東京シーガルズ(○14-13)6番打者 - 中2(2) - 四球 - 四球(1) - 中安(1)410010詳細
2017年05月27日 東京JUNKS(○8-6)6番打者 - 右安(2) - 中飛 - 三ゴ200000詳細
2017年05月20日ZERO ONE(△5-5)6番打者 - 四球 - 三振 - 遊ゴ000010詳細
2017年04月29日早稲田レッズ(○4-7)6番打者 - 右飛 - 中走本 - 三振310000詳細
2017年04月22日INCIDENTS(○14-1)6番打者 - 四球 - 三ゴ - 中2 - 遊ゴ020010詳細
2017年04月15日RIZIN(●10-11)6番打者 - 敵失 - 三振 - 四球001000詳細
2017年04月08日Muddydrys(○7-1)DH6番打者 - 左安(1) - 遊ゴ - 敵失111000詳細
2017年03月25日武蔵台ARROWS(●1-8)6番打者 - ア飛 - アゴ - アゴ000000詳細
2017年02月25日ツインリバーズ(●1-4)DH5番打者 - 四球 - 四球 - ア飛000000詳細
2017年02月04日千種倶楽部(○0-16)5番打者 - 四球 - ア直 - ア飛 - アゴ210010詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

試合結果

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
CS2017年04月29日
天王洲公園野球場A

早稲田レッズ
4 対 7
17:00~

プレアデス
イナガキ(8)
1062 view
【勝】 けん(21)
7199 view
【負】 イナガキ(8)
1062 view
けん(21)
7199 view
詳細

注目されている選手

1

プレアデス
21けん

中村健
真のオールラウンドプレイヤー、プレアデスの要である。

7199 view

2

プレアデス
7きょうすけ

本村恭介
勝負強いシャープな打撃と華麗な守備が光る、野球を知り尽くしたクレバーな中心選手

4184 view

3

プレアデス
6なかむ

中村真人
走・攻・守三拍子揃ったセンス溢れるプレーヤー

3813 view

4

プレアデス
77みか

樋口美桂
とっても愛くるしいマネージャー。
スコアラーとしてもチームを支えるマスコット的存在

2428 view

5

早稲田レッズ
10イルトン

監督一本に専念。自慢の豪打に期待大。

2193 view

6

プレアデス
4いな

稲田隆佑
新特攻隊長。小技もピカイチながら長打も期待できる優れたバッター

1725 view

7

早稲田レッズ
28ジョンイル

切り込み隊長でチームの元気印。いつもチームの事を考え柱的な存在に。センス、信頼すべてを兼ね備えてる。

1703 view

8

プレアデス
20のぶ

島澤暢宏
2014年より新加入。キャプテンなかむの剛腕でドラフト抽選を引き勝った。手薄な外野の補強に成功

1582 view

9

プレアデス
27ふなこ

船越千幸
常に手を抜かない全力プレイが光るガッツマン。しぶとく食らいつき、フォア・ザ・チームの精神を示すチームの支柱

1289 view

10

早稲田レッズ
7ヨンウン

シュアなバッティングとアンダースローが武器

1231 view

こんな記事も読まれています

【CS MIYABI 2017 2回戦】プレアデス、東京ジュピターズがシード撃破で8強入り 投稿:2017年5月1日  Total:792 view

[CS 2017 一回戦]両監督に聞く!プレアデス みか「初回3点」 マディーウォーターズ ナゾー「試合集中」 投稿:2017年4月3日  Total:779 view

[CS 2017 一回戦]プレアデスにアクシデント発生!マディー戦先発予定2投手が怪我で登板回避の緊急事態!? 投稿:2017年4月3日  Total:770 view

[CS 2017 二回戦]時は来た!ランキング下位の早稲田レッズがランキング上位プレアデスを「宇宙の塵」にしてしまう日 投稿:2017年4月26日  Total:669 view

[RC 2018 一回戦]東京ドーム横のデニーズから始まった、10年後も輝きを放つ野球星団―プレアデス・ストーリー(TOKYO SKYHAWKS 5 対 9 プレアデス) 投稿:2018年8月22日  Total:420 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

182659 view

2

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

165833 view

3

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

131482 view

4

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130748 view

5

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128074 view

6

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

126797 view

7

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

121869 view

8

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(2001・2

116479 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

115887 view

10

KOREANS
2896PARANG

パラン

111293 view

818

view

サテライトカップ

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手