【CS1回戦】組み合わせの妙。同リーグ2位、3位対決がいきなり対決(プレアデス 対 Tokyo Eagles)

 | 2013年10月11日

10月19日(土)に組まれているチャンピオンシリーズでは同一リーグ内のチーム対決がいきなり組まれた。


苛烈なリーグE上位争いを7勝1敗1分。得点98。失点29。得失点差69と圧倒的な成績ながら試合数の関係で2位通過をしたプレデアス。
プレアデスと同じくリーグE。3勝6敗1分 得点64。失点61。得失点差3。得失点差で辛うじて3位通過したTokyo Eagles。
この2チームが激突する。

【同一リーグでも初対決。】
同一リーグながら、リーグ戦では一度も対戦がなかったこの2チーム。
チャンピオンリーグでついに雌雄を決することとなった。

プレアデスの山田監督は「お互い情報のない中での一発勝負なので気を引き締めていこうと思っています。」
とチャンピオンシリーズでも気を抜かずに構えている。
一方のTokyo Eagles チェ監督はリーグ戦の成績を基に謙虚にこう語る。
「リーグ戦であまりにも成績が悪かったのでCSに進出出来のは奇跡的です。チーム全員は興奮してます。」
リーグを辛くも突破した運も味方につけて、大事な一戦に挑む。

プレアデス側は早くも先発投手を予告した。
「先発は洋平の予定です、2番手以降はその日の流れと調子を見て考えたいと思っています。」

そしてキーマンは先発の洋平と、勝負強さを持った内野手の恭介選手を挙げた。
ピッチャーの出来で試合の流れを奪い、勝負強い打撃で得点を取る作戦のようだ。

その一方で打撃の一番信頼をしているのは稲田選手のようだ。
「1番ショートなんですが、打って良し守って良しで、一発もある頼れる核弾頭です。」
一番多く打順のまわってくる一番打者の出来。
試合を左右することは間違いないだろう。

一方、挑戦者としての心構えで勝負に挑むTokyo Eagles。
相手プレデアスを強豪とみた上で作戦を立ててくる。

「先発としてはチーム永遠のエースであるキム(16)、キム(14)を始め、おさえとしては安定的なコントロールを持つファン(22)選手を全力で出す予定です。」

初戦から出し惜しみなく投手陣をつぎ込む。
プレアデスの得点力を見れば致し方ないところか。

チームのキーマンは同じく1番バッターだ。
「当日足でみせます。」
出塁した際の機動力野球が見所であろう。
その他信頼している選手はチーム内で4番を争っているキム(16)、チョ(17)、ファン(22)選手の3名が挙げられた。
パワーを秘めた3人がクリーンナップを形成する可能性は高い。
いかにこの3人の前に走者を置くか。
ポイントはそこになりそうだ。

【CSは一戦必勝。試合で真の力を発揮する】

CSを戦う上での目標を両監督に聞いてみた。

プレアデスの山田監督
「まずは、初戦突破ですが、2回戦に進出した場合、リーグ戦で戦い7-0で完敗したBBジャンキースと戦えます。リベンジをぜひ果たしたいので何とか1回戦は勝ちたいですね。ここからは負けたらそこで終わりの戦いです、最後まで諦めずくらいついていく野球が出来たらと思っています。」

Tokyo Eagles チェ監督
「プレアデスさんはリーグトップぐらいの攻撃力を持つチームであるため、守備陣を最強にして失点を最小化するもです。また相手のミスを見逃せず、走って走って得点をとることですね。
今まで見せてない実力を出していきます。注目してください。」


1敗もできない中でリーグ戦でのリベンジを目指すプレアデス。
集まって一つになり、見事に輝くことが出来るだろうか。

相手チームの攻撃力を警戒し、堅実な試合を目指すTokyo Eagles。
堅実野球はチームの総合力が重要となる。
力を一つに心を一つに!戦うことが出来るか。

リーグ戦の結果だけを見れば、プレアデスが優勢のようにも見える。
しかし、下馬評ほどあてにならないものはない。
1戦の意味が大きく変わり、リーグ戦と戦い方は変わってくるはずである。
どんな勝負が魅せられるのか。注目したいところである。

試合結果

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
RC2014年12月13日
小豆沢

プレアデス
15 対 3
9:00~

Tokyo Crazy Eagles
けん(18)
7973 view
【勝】 けん(18)
7973 view
詳細

注目されている選手

1

プレアデス
18けん

中村健
真のオールラウンドプレイヤー、プレアデスの要である。

7973 view

2

Tokyo Crazy Eagles
12キム・ヨンジン

キム・ヨンジン

5817 view

3

Tokyo Crazy Eagles
23キム・サンコン

キム・サンコン

5003 view

4

Tokyo Crazy Eagles
21ヤン・イル

ヤン・イル

4882 view

5

Tokyo Crazy Eagles
0チョ・ソンカン

チョ・ソンカン

4875 view

6

Tokyo Crazy Eagles
24チェ・ジュンヒョン

チェ・ジュンヒョン

4822 view

7

プレアデス
7きょうすけ

本村恭介
勝負強いシャープな打撃と華麗な守備が光る、野球を知り尽くしたクレバーな中心選手

4564 view

8

プレアデス
6なかむ

中村真人
走・攻・守三拍子揃ったセンス溢れるプレーヤー

4076 view

9

プレアデス
77みか

樋口美桂
とっても愛くるしいマネージャー。
スコアラーとしてもチームを支えるマスコット的存在

2752 view

10

プレアデス
4いな

稲田隆佑
新特攻隊長。小技もピカイチながら長打も期待できる優れたバッター

2054 view

こんな記事も読まれています

プレアデス打線は無敵!?超攻撃型野球で2014年シーズンは打ちまくる!! 投稿:2014年4月2日  Total:3427 view

【RC2回戦】プレアデスがベスト8進出!CS準優勝のStingRaysはまさかの完封負け。 投稿:2015年3月29日  Total:1762 view

【2015年度 WS 準決勝戦】圧倒的な破壊力のプレアデスと絶対的な投手力の不動前ECEが準決勝の舞台で激突する 投稿:2015年12月9日  Total:1455 view

【草野球ワールドシリーズグループ戦】リーグ屈指の破壊力を誇るプレアデスの本領発揮!シーソーゲームの末にドラマは待っていた! 投稿:2015年10月14日  Total:1356 view

5年越しのリベンジあと一歩及ばず!逆転負けを期した雑魚軍が感じた強豪プレデアスとの経験の差とは?(雑魚軍 1 対 2 プレアデス) 投稿:2016年5月25日  Total:1301 view

【2014年度 RC決勝戦】最強の矛と矛がぶつかり合う決勝戦は乱打戦必至?ボードベースボールクラブ対プレアデス 投稿:2015年11月20日  Total:1150 view

【2014年度 RC決勝戦】相手のミスを見逃さないプレアデスがリベンジカップ優勝を果たす! 投稿:2015年12月7日  Total:1143 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

184834 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキから焼酎ロックへ

181916 view

3

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ

171080 view

4

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

147807 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

129019 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

123065 view

9

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

117295 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

1725

view

レジェンドカップ

サテライトシリーズ

島の少年少女が離島甲子園に出場する為に応援サポーター募集中