[MIYABI、IKI D3 リーグ戦総括 2022年2月]逆転勝ちが多いD3クラス!!村上パイレーツは最大3点差、横浜T-BREAKERSは最大7点差をひっくり返しともに開幕戦勝利!!

REDBANGS・TAIGA(18) | 2022年3月25日

REDBANGSの左のエース・TAIGA(18)投手

まだ冬の寒さが厳しい2月、2022年の東京スカイツリーグが開幕した。MIYABI、IKIのD3クラスは低調な始動となったが、試合は逆転勝ちなど熱い内容が多い。村上パイレーツ は初回に3点を失うが、丸山 恭右(30)の9打点の活躍もあり逆転勝ち。横浜T-BREAKERS は最大7点ビハインドとかなり厳しい展開だったが、それをひっくり返し11-8で逆転勝ちした。

では、そんなMIYABI、IKI D3クラスの2月を総括してみたい。

[MIYABI D3 C] 村上パイレーツは丸山 恭右(30)が投打に活躍し開幕勝利!!Abendsは先制するもその後が続けず敗戦

ス・リーグ参加5年目となる 村上パイレーツ は開幕戦を勝利し首位に立った。
2月23日の ユーグレナアタマーズ 戦は、初回表、先発・丸山 恭右(30)が制球を乱しいきなり3失点と苦しい展開。
しかしその裏、無死満塁の好機で4番・丸山 恭右(30)が満塁本塁打を放ち逆転。
その後は一進一退の攻防が続いたが、五回裏、打者一巡半の猛攻で7点を奪い勝負あり。
丸山 恭右(30)が投げては6回6失点(自責点3)、打っては3安打9打点2ホーマーの大活躍もあり15-6で開幕戦を勝利した。

ス・リーグ参加6年目の古豪・Abends は開幕戦を落としたが、得失点差で2位につけた。
2月23日の 文教スパッツ 戦は初回表、5番・五十嵐(22)の適時打で幸先良く先制。
しかしその裏、柳田(17)の不在により急遽優太(27)が先発すると、準備不足もあってか4失点。
その後は安打を浴びながらも立ち直ったが、六回裏、2本の本塁打を浴び万事休す。
2-9で敗戦し厳しいスタートとなった。

新規参加の ドルフィンズ は終盤追い上げたものの敗戦し、得失点差で3位。
Z団、パワーテクノ、夢テク、恵比寿フードコーツ、新宿EVER、StingRays、東京ブルズ は2月は試合が無かった。

各チームの2月の試合経過を見る。

[IKI D3 A]東京ブラッキーズは打者一巡の猛攻で、MARVELLは逃げ切りでともに勝利し両チーム同率首位!!

ス・リーグ参加2年目の 東京ブラッキーズ は開幕戦を勝利し、Hangover's と同率で首位に立った。
2月27日の 吉原オールディーズ 戦は初回裏、黒澤(3)の適時打で先制。
しかし二、四回表に1点ずつ返され、五回表終了時で1-2と1点ビハインド。
ところが五回裏、またしても黒澤(3)の適時打など打者一巡の猛攻で一挙5得点で逆転し、6-2で勝利。
これがチーム発足後、公式戦初勝利となり、まだ若いチームであることから今シーズンの飛躍が期待できる。

ス・リーグ参加以来5年連続で10試合完走している Hangover's は開幕戦を勝利し、東京ブラッキーズ と同率で首位に立った。
2月27日の MARVELL 戦は先発・セキ(13)が一、二回表ともに走者を許しながら無失点と上々の立ち上がり。
すると二回裏、10番打者・しろ(5)の適時打などで3点を先制。
三回裏に1点、四回裏には2点を追加しリードを広げると、終盤は MARVELL 打線につかまるも逃げ切り、6-2で勝利。
これは2019年以来の開幕戦勝利であり、その年は3位に入っている。

ユーグレナアタマーズ は終盤に突き放され敗戦し3位。
BLACK DOOP、銀座チキンハーツ、ホワイトストーンズ、Y.C.T、PATRIOTS、茗荷谷カインズ、スカイツカントクJAPAN、東京都競馬 は2月は試合が無かった。

各チームの2月の試合経過を見る。

[IKI D3 C]投打に走力もあるREDBANGSが開幕勝利で首位!!横浜T-BREAKERSは最大7点差を大逆転!!

新規参加でチーム結成1年半ほどの REDBANGS が開幕戦で勝利し、得失点差で首位に立った。
2月5日に同組の Punctual と対戦。
初回表、先頭から三者連続安打など5本の安打を重ね4点を先制。
すると先発・TAIGA(18)は途中で制球を乱しながらも、5回3失点、10奪三振の好投。
打線はその後も得点を重ね、7-3で勝利。
IKI Cは強豪、古豪が多いリーグであるが、投打に走力も揃う REDBANGS は上位に進出してきそうだ。

ス・リーグ参加8年目となる古豪・横浜T-BREAKERS は開幕戦で勝利したが、得失点差で2位につけた。
2月23日の ケンボウズ 戦は初回表に先制するものの、その裏、先発・新井将司(11)がつかまり一挙6失点と苦しい展開。
しかし新井将司(11)がカーブを使い始め徐々に立ち直ると、打線も三回表に1点、四回表には2点を返す。
すると六回表、内野駿介(12)の適時二塁打で打線に火が付き、打者一巡の猛攻で7点を奪い大逆転。
最大7点差をひっくり返し、11-8で2019年以来のAクラス入りへ向けて勢いの付く勝利となった。

Punctual は同組の REDBANGS に敗れ3位。
立川ライノス、SUNDAYS、荒川ルチャリブレ、ブレイバース、C.C.スパローズ、MAPPA!、さしきオリオンズ は2月は試合が無かった。

各チームの2月の試合経過を見る。

記事:北野 栗毛(@kitanokurige
撮影:高橋伸和(メディアクルー

REDBANGS TAIGA(18)のプロフィール

所属:REDBANGS / 投打:左投左打 / 役職: キャプテン

詳細を見る

2022年のREDBANGS・TAIGA(18)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2022年03月13日まいーんず(○2-6)1番手4回(0/3)227214100詳細
2022年02月05日Punctual(○7-3)1番手5回(0/3)3310324000詳細

打撃成績















2022年04月29日Abends(○2-6)3番打者 - 投安(1) - ニ安 - 中安101000詳細
2022年03月13日まいーんず(○2-6)4番打者 - 一ゴ - 中2(1) - 左飛110000詳細
2022年02月05日Punctual(○7-3)5番打者 - 内安 - ニ安 - 左安(1)121000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[MIYABI、IKI D2 リーグ戦総括 2022年2月]Blue Radiantsは野球未経験の下西 惣一郎(18)が開幕戦でノーヒットノーラン達成!!新規参加のZOALDYECKは点差以上に強い内容で勝利!? 投稿:2022年3月25日  Total:552 view

[MIYABI、IKI D1 リーグ戦総括 2022年2月]C.C.Nationalsは打線好調で開幕2連勝!!スレイヤーズは若手とベテランがガッチリと噛み合う!? 投稿:2022年3月19日  Total:507 view

[MIYABI、IKI D2 リーグ戦総括 2022年3月]新規参加チームが好調!!ユナイツは2連勝、光が丘Walkersは2勝1分、広島国際カープは開幕勝利でともに首位!? 投稿:2022年4月8日  Total:420 view

[NOBORI リーグ戦総括 2022年2月]オーシャンズは見事な投手リレーで開幕2連勝!!Bandiet対SeidowはNOBORIらしい好ゲーム!? 投稿:2022年3月19日  Total:406 view

[MIYABI、IKI D3 リーグ戦総括 2022年3月]古豪チームが続々勝利!!HYBRIDSは逃げ切り、渡辺WINSは守備が安定、パワーオブザゴリラーズはチーム一丸で勝利!! 投稿:2022年4月8日  Total:391 view

[MIYABI、IKI D1 リーグ戦総括 2022年3月]琉球システマは金谷(23)がノーヒットノーラン達成!!Dokant(ドカント)、チームフミハナは終盤の猛攻で逆転勝ち!? 投稿:2022年4月1日  Total:383 view

[公式戦 2022 試合レビュー]初回に両チーム計10得点の激しい攻防!?SUNDAYSが中島(11)、吉田(34)の好投とバイケン(42)の3点適時打もあり逃げ切り勝ち!!(SUNDAYS 8 対 4 まいーんず) 投稿:2022年4月21日  Total:361 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Aspens
29ゆめか

Aspensを支える美人マネージャー(本人談)。
趣味は休日にカフェを巡ることと読書(多分)。

35443 view

2

Aspens
16日野

アスペンズの主砲。怪我持ちだがユーティリティプレイヤー。調子のいい時は足も速いぞ!多分

34220 view

3

C.C.Nationals
66大森

ツボにはまれば長打を打てる捕手で第2代C.C.Nationals新人王受賞(近藤と同時受賞)
2018の大半をカナダへ留学(もとい、MLB観戦旅行)していた。
一時期から体

33357 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

28407 view

5

ギャルソンジャイアンツ
14ズッシー

年に1度、芯で打った時の飛距離はチームNo.1のスラッガー。オレンジ色の木製バットにこだわりを持ち、毎年買い替えて愛用しているが、チームメイトからはビヨンドを使えばすぐに4番を打てるのに…と陰口を叩か

22523 view

6

Aspens
1秋山

Aspens監督兼エース。スワローズファン。出欠登録の厳しさに定評がある。

21489 view

7

渡辺WINS
15阿部

2021年度期待の新戦力!!

16987 view

8

PALYBALLS
10ノブ

★チーム創設メンバー
■2016年11月入団
■可能性の獣
*オタク×野球の象徴!
■推しメン:
・篠塚つぐみ/プレイボールズ

16464 view

9

大田ブルーウェーブ
1森本遥斗

色気のあるプレーで多くの女性を魅了する走攻守三拍子揃った天才イケメンエース!昨年は最多勝に最多奪三振を獲得、打撃では不動の3番として君臨!投打の柱は今季も一目でわかるスター性と実力でチームを引っ張る!

16114 view

10

Madrush
46しろう

陽気な九州男児。

【青ユニフォーム→背番号3】
【白ユニフォーム→背番号46】

12740 view

461

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手