【MIYABI D 総括】 打って投げての好投手ザクザク!使い方が悩ましい

鮪・木村(18) | 2016年12月7日

raVensのダブルエースの一角を担う佐藤一喜(56)

raVensの充実ぶりが目だったシーズンだったが、他チームを見ても好投手の登場で盛り上がったグループDのシーズンを振り返る。

内容充実のraVens。ダブルエースをどう使う?

グループDを首位で終えたraVens。成績上の数字も過去最高の出来となった充実のシーズンだった。その成功の理由のひとつは、チームのエース山田浩司に代わって多くの試合で先発に立った佐藤一喜の存在である。

先発投手として申し分ない働きをしつつ、チームの最強バッターとしてチームを牽引。スカイツJAPAN入りを果たすなど、大車輪の活躍を見せた。

一方で要所を抑えてきた山田浩司の働きも決して悪くない。チームの要となっている両選手だが、一般的に投か打か、どちらかのリズムが崩れた時に一方も成績も崩れやすい。ダブルエースを継続するのか、絞り込むのか、チームとしてのビジョンが問われる。

raVens 山田浩司(17)
2016年:5試合の登板 / 防御率:2.95
2015年:14試合の登板 / 防御率:3.21

raVens 佐藤一喜(56)
2016年:11試合の登板 / 防御率:2.56
2015年:7試合の登板 / 防御率:4.20

投手として成功を見せた鮪・木村、Robstars・丸山祥平

2016年よりRobstarsに入団した丸山祥平はすでにエースの風格を漂わせている。

2016年よりRobstarsに入団した丸山祥平はすでにエースの風格を漂わせている。

グループDで今シーズンから本格的に投手デビューした中で、好成績を残したのが鮪の木村と、Robstarsの丸山祥平の両名だ。

木村はリーグ戦の成績こそ勝ち星は1つだけだが、内容は安定していて数字上の成績は悪くない。打撃においてもキーマンであるため、今後の使い方は気になるところだが、チームとしては頼れる投手が一枚増えたことが大きいだろう。

リーグ初参加のRobstarsでは、エース丸山の活躍が光った。10試合34回を投げ抜き、5勝1敗、防御率1.82、42奪三振は立派な数字である。打線の援護があれば、より好成績を残すことができるだろう。チームと個人、共に来シーズンに期待したい。

鮪 木村(18)
2016年:6試合の登板 / 防御率:2.66
2015年:2試合の登板 / 防御率:1.75

Robstars 丸山 祥平(15)
2016年:10試合の登板 / 防御率:1.82
2015年:-
※2016年5月にRobstarsの一員となる。

試合に負けて、参加で勝つ

グループDでは勝ち越したチームはraVensと鮪の2チームしかなかった。しかしながら、多くのチームが10試合を消化し、それに近い数の試合を行なっている。

野球の試合は水モノなのだから、勝ち負けは時の運もある。しかし、グラウンドに足を運ぶのはチーム力がモノを言うのみだ。Tokyo Crazy Eaglesは2014年にリーグを一時脱退したが、2016年に再度リーグに戻ってきた出戻り組だ。2014年当時のメンバーから退団選手も多い中、チームの運営力、人脈の強さを見せ10試合を見事に完走した。

足を運んで試合をする中で身につくもの、感じるものが多くある。何より楽しい。
だからこその勝ち点システム、参加した者こそが強者だ。
各チーム、今年重ねた経験を来シーズンの実力に換えて飛翔してほしい。

【関連記事】
【MIYABI A 総括】 完璧なシーズンを送ったドンマイ・ロックス。成長の裏に見える選手起用のポイント 投稿:2016年12月7日  Total:1211 view
【MIYABI B 総括】 進むチームの新陳代謝。吹き荒れる新しい風 投稿:2016年12月7日  Total:887 view
【MIYABI C 総括】 避けられない「変化」と求められる「変化」 投稿:2016年12月7日  Total:785 view
【MIYABI E 総括】 安定の中にも変化あり。改革を断行したシーレックス首位で終えたグループE 投稿:2016年12月7日  Total:925 view
【MIYABI F 総括】 大きく飛躍したLFDの活躍が光ったグループF。参加率の高さが目立った優良グループを振り返る 投稿:2016年12月7日  Total:963 view
【MIYABI G 総括】 個性派チームによるデッドヒートを制したのは早稲田レッズ!夏を制する者がリーグを制す? 投稿:2016年12月7日  Total:931 view

鮪 木村(18)のプロフィール

所属:鮪 / 投打:左投左打 / 役職:
新加入の木村です!
鮪に新しい風を吹き込みます!

詳細を見る

こんな記事も読まれています

[RC 2018 二回戦]痛恨落球…まさかの最終回逆転負け…それでも前を向くBrains・大沼監督に草野球の美学を見た(スレイヤーズ 8 対 6 Brains) 投稿:2018年10月3日  Total:3863 view

甲子園常連の高知商としての意地!ツインリバーズのルーキー・戸田が強豪BBジャンキーズを黙らせた!(BBジャンキーズ 0 対 2 ツインリバーズ) 投稿:2016年7月15日  Total:2899 view

草野球 初の日韓対決がついに実現! スカイツ・JAPAN日本代表の予想布陣と世紀の一戦を制するそのポイントとは!? 投稿:2016年1月25日  Total:2785 view

【CS IKI 二回戦】Brainsが、2015年FC(フューチャーズカップ)覇者 松岡シーレックスに大逆転勝利! その秘密は試合前の指揮官の一言にあった!?(松岡シーレックス 5 対 10 Brains) 投稿:2016年9月1日  Total:2779 view

渡辺WINSの奇妙な冒険が始まる!?大黒柱・山内投手は悲願の三勝目を目指し鬼門のCools戦へ全力投球だ! 投稿:2017年3月28日  Total:2677 view

[CS 2017 三回戦]快進撃Dokantが次に挑むは難敵のWiCKS!塁上のサバイバルゲームを制するのはどちらだ?(Dokant(ドカント) 対 WiCKS) 投稿:2017年6月16日  Total:2566 view

勝利を呼ぶ謎の美女!チーム・バビグリンの鮮やかすぎる戦い(日本橋裏本町軟式野球部 4 対 18 チーム・バビグリン) 投稿:2016年6月16日  Total:2432 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

184831 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキから焼酎ロックへ

181916 view

3

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ

171080 view

4

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

147807 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

129019 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

123065 view

9

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

117293 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

851

view

レジェンドカップ

サテライトシリーズ

島の少年少女が離島甲子園に出場する為に応援サポーター募集中