【打者編】ス・リーグ昨季タイトルホルダーたちの現在の成績を徹底検証!バッティングは難しい!別人のように打てなくなった選手もいる今シーズンのここまでを分析。

チーム・バビグリン・成田(2) | 2018年9月12日

チーム・バビグリンの成田選手の対前年比(リーグ戦のみでの集計)

2017年リーグ最多盗塁を記録したチーム・バビグリンの成田選手

バッティングは難しいもので理論的に解明出来ないとも言われるが、昨シーズンのタイトルホルダーの今シーズンここまでの成績をみてもそれは大いにあてはまっていると言えるだろう。
昨シーズンと同じように好調をキープしている選手がいる反面、別人のような成績になってしまっている選手もいるからだ。

2017年のタイトルホルダーの現在の個人成績(打者)

チーム・バビグリンの成田選手の対前年比(リーグ戦のみでの集計)

チーム・バビグリンの成田選手の対前年比(リーグ戦のみでの集計)

▼最多盗塁(31盗塁)
成田選手 所属:チーム・バビグリン
→9月12日時点で、8試合を終えて15盗塁となっている。

▼最多安打(16安打)
ジャベリン選手 所属:15ミニッツ
→9月12日時点で、4試合を終えて1安打となっている。

▼最優秀打者賞(打率.583/長打率1.458/5本塁打)
U.N.O.選手 所属:マガジンズ
→9月12日時点で、8試合を終えて打率.417、長打率0.750、1本塁打となっている。

▼ゴールデンアマチュア(打率.481/長打率0.963/3本塁打)
新倉選手 所属:ジェロニモ
→9月12日時点で、6試合を終えて打率.211、長打率0.211、0本塁打となっている。

選手別に明暗が分かれた成績で今シーズンは推移中

ジェロニモの新倉選手の対前年比(全試合での集計)

ジェロニモの新倉選手の対前年比(全試合での集計)

昨シーズンのタイトルホルダーは今シーズンスタート前はチームでも大きな期待が寄せられていたはずである。現在、夏場を迎えて今シーズンも試合が消化してきているが、昨年のタイトルホルダーがどういった成績でシーズンを戦ってきたかを検証してみたい。

いずれも成績は8月28日現在のものであるが、最多安打賞のタイトルホルダー15ミニッツのジャベリン(8)選手と、ゴールデンアマチュア賞(打者部門)のジェロニモ新倉(16)選手は、昨シーズンから大きく成績を落としている。

逆に昨シーズン同様の働きをみせているのが最多盗塁賞のタイトルホルダーチーム・バビグリンの成田(2)選手と、最優秀打者賞(MVP)のマガジンズU.N.O.(15)選手だ。

安打製造機から安打が出なくなった?ここまでジャベリン選手のヒットは1本

15ミニッツのジャベリン選手の対前年比(リーグ戦のみでの集計)

15ミニッツのジャベリン選手の対前年比(リーグ戦のみでの集計)

プロ野球界ではコツコツヒットを重ねる選手を評して「安打製造機」というふうに言われることがある。代表的な選手がイチロー選手であり、現役ならば西武の秋山選手あたりをイメージ出来るだろう。
昨年、これら大選手と肩を並べるようにスカイツリーグでヒットを打ちまくったのが15ミニッツのジャベリン(8)選手だ。16本の安打を放ち、打率はなんと.640。しかし今シーズン、彼は別人のようになってしまった。試合出場数も少ないが、現在まで放ったヒットは1本。その1本が出るまでにリーグ戦及びシリーズ戦含め、13打席を要している。

また、ゴールデンアマチュア賞(打者部門)のジェロニモ新倉(16)選手も今シーズンは苦しいシーズンになっている。昨シーズン5割近い打率を残し、ホームランも3本放った打棒が今シーズンはすっかり影をひそめてしまった。夏場を迎えても長打はなく、放ったヒット3本はいずれもシングルで打率も2割に届いていない。
この2選手は今シーズン中に昨シーズンのバッティングを思い出すことが出来るだろうか?
ちなみにジャベリン(8)選手は、可能な限り残り試合で2年連続のタイトルを狙うと本人が意欲的なコメントも残しているため、今後の巻き返しに期待したい。

マガジンズU.N.O.選手は主軸として活躍中!

マガジンズのU.N.O.選手の対前年比(全試合での集計)

マガジンズのU.N.O.選手の対前年比(全試合での集計)

昨シーズンの最優秀打者賞(MVP)マガジンズU.N.O.(15)選手は今シーズンも主軸としてチームを引っ張っている。今シーズンはここまで1番及び4番での出場が多く、数字的には昨シーズンよりも劣るが、随所で勝ちに貢献する働きを見せているといってもいいだろう。ちなみにマガジンズはリーグ戦で現在5勝0敗3分と、1つも負けていない。

また、最多盗塁賞のチーム・バビグリンの成田(2)選手も今シーズンも順調に盗塁の数を増やしてチームに貢献している。足にスランプはないと言われるものの、過去をさかのぼっても毎年安定して盗塁数を積み上げ、現在までで100を超える盗塁を記録しているのは立派である。

打線は水ものと野球界ではよく言われるが、昨シーズンの打者部門タイトルホルダーの今シーズンの成績をみても、その一端はうかがえるということが出来るだろう。
ある日突然ヒットが出なくなる、逆に好調な時は「ボールが止まって見える」と言った往年のプロ野球選手もいるが、このスカイツリーグでも年によってバッティングに波の出る選手はいるというわけである。

尚、マガジンズU.N.O.(15)選手は自分よりホームランを打っているチームメイトのSUISEI(7)をライバル視しており、今後チーム内での競争がさらにチームを強くする期待もあるだけに注目したいところだ。

【最多盗塁:成田選手について】チーム・バビグリン 浮田監督の一問一答

-- 今シーズンも8月28日現在で18盗塁と順調に盗塁数を増やしています。足にスランプはないと言われますが、彼の存在はチームにとって大きいですね。

成田選手が1番に定着している効果は計り知れぬほど大きいと思います。すでにリーグ内でも「成田=盗塁」というイメージが定着しているようで、相手チームが試合開始早々に過度に警戒してくれる。それだけでも有利です。現にうちのチームの初回の得点率は高いです。が、逆に成田選手の出塁率が低い試合は苦戦するとも言えます。成田選手は小柄ながらなぜか他の選手より死球が多く、それが出塁率にもつながっているのですが、極度の痛がりでもあるので、今後は打率を上げて、痛くない出塁を増やして欲しいと願っています。

【最多安打:ジャベリン選手について】15ミニッツ ジャベリン選手の一問一答

-- 今シーズンは8月28日現在でまだヒット1本と去年とは程遠い成績です。突如として打てなくなり、チームとしても彼の不調は不安材料ではないでしょうか?

現時点でたったヒット1本というのは本当に情け無いことこの上なく、チームに対して申し訳ない気持ちで一杯です。去年と今年を比較しても調子が悪いとか投手のレベルが変わったとかマークされているといった感覚は一切無く、むしろフォームは日々成長を遂げているはずなのに・・・と、不思議でなりません。おそらく現時点で皆様には「去年はマグレで打ってただけ」と思われている事でしょうが、まだ残り5試合あるので可能性が0でない限り、2年連続の最多安打賞を目指し続けます!

【最優秀打者賞:U.N.O.選手について】マガジンズ U.N.O.選手の一問一答

-- 今シーズンはホームランは昨シーズンに比べて減っていますが、出場試合数も 増え、チームへの貢献度はやはり高いようですね。

昨季はリーグ加入1年目だったということもあり、手当たり次第に色々なチーム様と対戦させていただいておりましたが、今季はチームの方針として、リーグ内でも強豪と呼ばれるチーム様と積極的に対戦させていただいているつもりです。
その結果、高いレベルの投手(例えばPeAngelsのYOSHIMASA投手など)と戦う機会が増え、HR数は減ってしまっていると思います。(あと、フットサルのキーパーで手首を怪我したことと、加齢の影響もあると思います…笑)

出場試合数が増えたのは、昨季の結果からCS進出できたことやRCなどのトーナメント戦の増加もあると思いますが、
シンプルに休日が暇なので、野球しかやることないんですよね。笑
マガジンズ全体を見ても暇人ばっかのお一人様の集まりなので、昨季に比較して活動回数が増えました。お前ら野球より恋活しろよ!

今、SUISEIがチームトップのHR数を打っていて、ドヤ顔が割とガチでムカつくので、
残りの試合で追い抜く気持ちで、あの自称・顔面偏差値中の上野郎に一杯食わしてやろうと思っています!

【ゴールデンアマチュア賞:新倉選手について】ジェロニモ 神選手の一問一答

-- 今シーズンは昨シーズンのような長打力が影を潜めているようですね。チームとしては彼の復活を心待ちにしておられる感じでしょうか?

昨年が出来過ぎでした。
ただ、継続してトレーニングしているようですので、後半戦の爆発的活躍を期待しています。

【関連記事】
【投手編】ス・リーグ昨季タイトルホルダーたちの現在の成績を徹底検証!奪三振王池貝投手は3年連続タイトル奪取なるか? 投稿:2018年9月12日  Total:356 view

チーム・バビグリン 成田(2)のプロフィール

所属:チーム・バビグリン / 投打:右投右打 / 役職: キャプテン
ガッツでチームを率いるリードオフマン。

詳細を見る

2018年のチーム・バビグリン・成田(2)の成績詳細

打撃成績















2018年09月23日K.B.F.Cイーグルス(○0-4)1番打者 - 三振 - 三振 - ア飛000000詳細
2018年08月11日スレイヤーズ(○3-9)1番打者 - 四球 - 右2 - アゴ012000詳細
2018年07月22日Cadenza(●8-5)1番打者 - 四球 - 死球 - 四球024001詳細
2018年07月01日CCナショナルズ(●3-6)1番打者 - 三振 - アゴ - 捕安 - 敵失000000詳細
2018年05月26日一番星(○13-0)1番打者 - アゴ - 敵失 - 四球001000詳細
2018年05月20日城東ルーキーズ(△10-10)1番打者 - 三振 - 四球 - アゴ012000詳細
2018年04月22日レインドッグス(○1-6)1番打者 - アゴ - アゴ000000詳細
2018年04月08日新宿REDEYE(△7-7)1番打者 - 四球 - 三振 - 犠打011000詳細
2018年03月24日LATERAL RAISE(○8-13)1番打者 - 四球 - 四球 - 犠打(1)126010詳細
2018年03月18日Muddydrys(●1-2)1番打者 - アゴ - 四球001000詳細
2018年03月04日鮪(○2-7)1番打者 - 四球 - アゴ - 投安001010詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

注目されている選手

まだ関連選手の情報はありません。

こんな記事も読まれています

[RC 2018 二回戦]痛恨落球…まさかの最終回逆転負け…それでも前を向くBrains・大沼監督に草野球の美学を見た(スレイヤーズ 8 対 6 Brains) 投稿:2018年10月3日  Total:2642 view

これがMIYABI最強布陣だ!2017年のMIYABI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:2046 view

これがIKI最強布陣だ!2017年のIKI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:1647 view

2018年 CS MIYABI優勝予想!優勝ドンマイ・ロックス、2位YAKITORI RAKUDA、3位武蔵台ARROWS、ギャルソンジャイアンツ 投稿:2018年4月10日  Total:1488 view

15ミニッツ田口監督 新ユニフォームで史上最大の下克上を 3年以内にCS優勝宣言 投稿:2018年2月23日  Total:1344 view

これがス・リーグのアマチュア最強布陣だ!草野球経験のみで構成される最強オールスター(打者編)を考えてみた! 投稿:2018年6月6日  Total:1321 view

【WS決勝 西武ドーム】ドンマイ・ロックスが悲願の初優勝! 3度目の正直でついにリーグの頂点に立つ!!(BBジャンキーズ 0 対 1 ドンマイ・ロックス) 投稿:2018年4月2日  Total:1298 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■T168cm B87(C) W58 H87
■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司

183099 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

168817 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166026 view

4

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130850 view

5

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128341 view

6

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

126882 view

7

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.83)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(20

125331 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122117 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116135 view

10

KOREANS
2896PARANG

パラン

111412 view

471

view

サテライトカップ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!