[IKIリーグ戦総括 2019年4月]どのチームも優勝を狙えるIKI 好調の新規参加組は勢い失速か!?

THE・PARK-ING・昇吾(19) | 2019年5月10日

THE・PARK-INGの昇吾(19)投手

まだまだ序盤戦のIKIクラス。
各グループで一応順位はついているが、一歩抜け出しているチームは少なく、どのチームでも優勝を狙える位置にいる。
特にIKI Bグループはどのチームも好調で、死のグループと言ってもいい大混戦の様相だ。

では、IKIクラスの4月の総括をしてみたい。

[IKI B]打撃好調だが不安要素も多いC.C.Nationals 順位は下位だが上位チームと互角以上に戦っているStingRays

IKI Bグループの4月リーグ成績

IKI Bグループの4月リーグ成績

C.C.Nationalsは1勝1敗、合計3勝1敗1分で首位に立った。
チームは好調……と言いたいところだが、これまで好調だった打撃陣に陰りが見えてきている。
村田(22)に満塁本塁打など安打も出ているし、チーム全体で四球も選んでいるがチャンスであと1本が出ない。
しかも、監督の小林旦(30)が胃腸炎を患い点滴を打ってもらいながらの試合出場など、不安要素が多い。
打撃好調で首位に立ったC.C.Nationalsの真価が次戦で問われることになりそうだ。

【参考URL】
9安打を放ちながらもチャンスであと1本が出ず、勝ちきれなかったC.C.Nationals(C.C.Nationals 2 対 2 チームフミハナ)

StingRaysは1勝、合計1勝1敗1分で6位につけた。
順位は5位だが、この3戦は上位チームと互角以上に戦うなど好内容だ。
特に、 佐藤(裕)(77)が投打に大活躍しチームを強力に牽引している。
投げては防御率3.89と試合を作り、打っては打率.455、打点7と獅子奮迅の活躍。
今後順調に試合を組めれば、間違いなく首位争いに顔を出してくるはずだ。

【参考URL】
佐藤(裕)(77)が投げては3回2失点、打っては4打数3安打5打点の大活躍でNOBORIクラスに勝利!!(StingRays 8 対 2 Brains)

TOKYO MONSTERSは打撃絶好調で2連勝、合計3勝1敗で2位。

新規参加のBs Hummerはス・リーグ初敗戦で1敗、合計3勝1敗だが得失点差で3位。

新規参加の東京Mercenariesは2連敗、合計1勝3敗で4位。

Tomorrow Never Knowsは打撃に波があり1勝1敗、合計2勝1敗で5位。

新規参加のRadish boys4月に入りス・リーグ初試合を迎えたが、惜しくも敗戦で最下位。

【参考URL】
ここまで好調の打撃陣が影を潜めス・リーグ初黒星を喫してしまったBs Hummer(Bs Hummer 0 対 5 フィールドドックス)

-- 現在の順位を見てどう思うか?また、今後のグループ内の動きをどう見てる?

Tomorrow Never Knows

MASASHAVE(26)

2勝2敗ですが、昇格圏内には入れておらず、なかなか厳しいグループに入ったと感じております。勝利を目指すのはもちろんですが、得失点差に泣くことのないよう、1点を大切に戦っていきたいと思います。

[IKI F]慶事が続き優勝へまっしぐらの東京ビシソワーズ 打線がお祭り状態で2連勝のL.spirit

IKI Fグループの4月リーグ成績

IKI Fグループの4月リーグ成績

東京ビシソワーズは4月に入り3連勝、合計4勝0敗で首位に立った。
チームが好調の原因は、新婚のエース・山本健一(18)が安定していることだ。
スライダーとカーブのキレが抜群で、コントロールも良いため大崩れすることはない。
山本健一(18)は入籍、高見澤康治(69)は長女が誕生するなど東京ビシソワーズは慶事が続いているため、この勢いで家族にリーグ優勝をプレゼントして欲しいものだ。

【参考URL】
試合当日に入籍した山本健一(18)が5回途中までノーノーの好投で快勝した東京ビシソワーズ(東京ビシソワーズ 7 対 1 東京Mercenaries)

L.spiritは4月に入り始動して2連勝で3位につけた。
今シーズンはとにかく打線が繋がる。
2試合ともほぼ全員安打を記録し、ビッグイニングも2度作っている。
しかも、50歳台のメンバーにも安打が出るなど、もうお祭り状態。
この調子でシーズンを乗り切れれば、チーム史上初のリーグ優勝が見えてくる。

【参考URL】
平均年齢41歳のL.spiritが、NOBORIのBlue Radiantsを完膚無きまでに打ちのめす!!(L.spirit 16 対 1 Blue Radiants)

チーム・バビグリンは接戦を制し1勝、合計3勝0敗で2位。

東京ブルーフェザンツは調子が上がらず1敗、合計0勝2敗で4位。

Raidarsは善戦するものの1敗、合計1勝3敗で5位。

INCIDENTSの4月は試合がなく、合計0勝1敗で最下位。

【参考URL】
ス・リーグ初先発の中本(17)が強豪・LFDに好投するものの、打線の援護がなく惜しくも敗戦したRaidars(LFD 3 対 1 Raidars)

-- 現在の順位を見てどう思うか?また、今後のグループ内の動きをどう見てる?

東京ブルーフェザンツ

SUZUKI(16)

まだ勝利がなく厳しい順位ですが、まずは1勝目指して戦っていきたいです。試合消化は順調なので3位以内には入りたいですね。。

[IKI H]まさかのペナルティ負けのRIZIN リーグ戦初勝利を狙うWINGBEAT

IKI Hグループの4月リーグ成績

IKI Hグループの4月リーグ成績

RIZINは4月に入り2連勝、合計3勝0敗となったが、まさかのリーグ規約違反で勝ち点-6と痛手を負った。
ただし、チーム自体は投打に安定感はある。
投手陣は肩の状態が回復した栗原(19)を中心に、榊(29)、吉成(13)の3本柱を形成。
打撃陣は榊(29)に2本、吉成(13)と森田(55)に1本ずつの本塁打が出るなど長打力も安定。
毎年上位に顔を出すものの優勝へあと一歩届かないシーズンが続いているだけに、ペナルティにもめげずに初優勝へ向けて全力を尽くしてほしいところだ。

【参考URL】
まさかのリーグ規約違反でペナルティ負けとなってしまったRIZIN(RIZIN 0 対 10 FUKAGAWA GRANDSLAM)

新規参加のWINGBEATは4月に入り始動したが2連敗で4位スタートとなった。
2試合で合計6得点と打撃陣に元気がない。
ランナーを出すもののあと1本が出ず、本塁打が出るものの2本ともソロなど打線がかみ合わない。
チームは2005年に結成され平均年齢は40歳越えと経験豊富のため、打線がかみ合えばス・リーグ初勝利も近いだろう。

【参考URL】
四死球を6つ貰い本塁打も2本出たが、打線の繋がりを欠き大敗してしまったWINGBEAT(WINGBEAT 4 対 12 立川ライノス)

PALYBALLSは今シーズン初敗戦の1敗、合計2勝1敗で2位。

新規参加の東京Yayoi'sはまだス・リーグ初勝利を挙げられず1敗、合計0勝1敗1分で3位。

一番星は4月に入り始動し、接戦を制し1勝で5位。

新規参加のS.C.JOYはまだ試合がない。

【参考URL】
チャンスを作るもののことごとく三振に倒れてしまい完封負けの東京Yayoi's(東京Yayoi's 0 対 3 Cadenza)

-- 現在の順位を見てどう思うか?また、今後のグループ内の動きをどう見てる?

WINGBEAT

梅山(17)

連敗スタートとなりましたが、まずは2試合できたのでいいスタートがきれたかなと思っています。

同じグループのRIZINさんの勝ち点を見て、規約違反のペナルティの大きさにビックリしてます。
初勝利の前に、自分たちも初違反をしてしまいそうなので、規約をしっかり確認しておきます。

今の段階ではどのチームも消化試合数が少ないので、もう少し混沌とした状態が続きそうですね。

記事:北野 栗毛(@kitanokurige

【関連記事】
[NOBORI リーグ戦総括 2019年4月]激戦のNOBORIクラス!優勝するためにはNOBORI限定ルールの理解が必要!! 投稿:2019年5月10日  Total:355 view
[MIYABI リーグ戦総括 2019年4月]混戦模様のMIYABIクラス!上位チームは投手陣が安定!! 投稿:2019年5月10日  Total:255 view
[SATELLITE リーグ戦総括 2019年4月]熱い戦いが続くSATELLITE!初優勝チームが複数誕生しそう!? 投稿:2019年5月10日  Total:235 view

THE・PARK-ING 昇吾(19)のプロフィール

所属:THE・PARK-ING / 投打:右投右打 / 役職:
パーキングの絶対的なエース。
最近体重が増えたせいか、ボールにも重みが増してきた。

詳細を見る

2019年のTHE・PARK-ING・昇吾(19)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2019年05月18日ピュアスターズ(○4-5)-1番手5回(0/3)240000000詳細
2019年04月28日チーム・バビグリン(●6-3)1番手7回(0/3)468328000詳細

打撃成績















2019年05月18日ピュアスターズ(○4-5)4番打者 - 犠打 - 三振 - 遊ゴ000000詳細
2019年04月28日チーム・バビグリン(●6-3)4番打者 - 三ゴ - 左飛 - 遊ゴ - 遊ゴ000000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[勝手にベストナイン 2018 MIYABI]ライター・Koyaが考えるMIYABI最強布陣2018!選ばれし最強メンバーはこいつらだ! 投稿:2019年3月6日  Total:1483 view

[SC 2019 注目選手] 浮上するのみ!サテライト注目の5人の逸材を見よ! 投稿:2019年4月24日  Total:969 view

[逸材シリーズ 第一回]“ミスター完投” Z’s・山本剛 男がマウンドを守り続ける理由 投稿:2019年2月15日  Total:924 view

※1/5追記有り![2018 第一回スカイツ・ゴルフコンペ]野球だけじゃない!スカイツ参戦8チーム15名がナイスショット!初代優勝者はAbendsの柳田選手に決定!! 投稿:2019年1月5日  Total:828 view

[祝 SC優勝 2018]歴戦の監督陣がここ一番で本領発揮!“無敵艦隊”Z’s撃破で下馬評を覆し初代栄冠勝ち取る! 投稿:2019年2月7日  Total:792 view

[勝手にベストナイン 2018 IKI]ライター・Koyaが考えるIKI最強布陣2018!選ばれし最強メンバーはこいつらだ! 投稿:2019年3月7日  Total:691 view

[LC 2019 注目選手] 新たなレジェンド誕生を予感!厳選、注目5選手紹介 投稿:2019年4月15日  Total:522 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

184441 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキから焼酎ロックへ

181758 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ

154745 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

144185 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128852 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122850 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

117018 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

289

view

レジェンドカップ

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!