[2019年タイトル総括・SATELLITE打者編]ハイレベルなSATELLITE打者編!チーム創設第一号となるメモリアル弾を放ったBlue Oceansの奥山(9)が首位打者獲得!

Blue Oceans・奥山(9) | 2020年2月13日

長打率1.333を記録したBlue Oceansの奥山(9)選手

2012年に誕生し今年で8年目を迎えた東京スカイツリーグ。年々参加チームが増え続け、今シーズンは200チームが参加するマンモスリーグへと成長し、クラスも「NOBORI」「MIYABI」「IKI」「SATELLITE」と実力や曜日別に4つに分類されるようになった。

SATELLITEはス・リーグの中ではロークラスと分類されているが、タイトル獲得者を見るとそうではない。銀座チキンハーツ・奥村(2)は2019年度最多安打賞を受賞しているし、東京パイレーツ の2選手はスカイツ・韓国代表にも選出されている。NOBORIクラスと比べても遜色のないメンバーが揃った。

では、2019年タイトル総括・SATELLITE打者編を紹介する。

首位打者 Blue Oceans・奥山(9) 打率.667



|
名 前












































奥山(9)
425 view
.6671.333.76082518612222117100701000

奥村(2)
843 view
.645.839.703113731920220147000602020

家前佳和(0)
555 view
.6321.053.7419271914123111210000802001


ミンソク(77)
794 view
.6251.156.68411383221204231314100602027
5
山崎(聖)(7)[投制]
518 view
.577.769.6218292691520184000300030

ス・リーグに新規参加した Blue Oceans から、主軸・奥山(9)が打率.667で首位打者のタイトルを獲得。2位が打率.645、3位が打率.632だったため、僅差での首位打者獲得となった。

1年を通して安定感が光った。8試合に出場し安打が出なかったのは1試合のみで、複数安打は4試合あった。選球眼も良いため出塁率も.760とかなり高く、リーグ全体でも1位タイである。

奥山(9)は12安打を放ったが、そのうち6本が長打である。長打率1.333はリーグ全体で2位、SATELLITEでは1位となった。来シーズンの Blue Oceans はカップ・トーナメントの出場権を獲得し試合数の増加が想定されるため、奥山(9)がこの調子で活躍できれば最優秀打者賞(MVP)の受賞も十分あり得る。

最多安打 東京パイレーツ・ミンソク(77)/銀座チキンハーツ・奥村(2) 20安打



|
名 前












































奥村(2)
843 view
.645.839.703113731920220147000602020
-

ミンソク(77)
794 view
.6251.156.68411383221204231314100602027

北村(42)
921 view
.475.775.632175740241941212130001522001

夏目 翔太(5)
1701 view
.450.625.4671545408184011940023010180

中谷 好宏(4)
1861 view
.432.541.52215463714164001319001714140
-
菊地(13)
1778 view
.552.862.711134829201603113110301334000
-
若林(4)
557 view
.421.632.577165238191642015120001139000

スカイツ・韓国代表にも選出された 東京パイレーツ・ミンソク(77)と、2019年度最多安打賞を受賞した 銀座チキンハーツ・奥村(2)が20安打で最多安打のタイトルを獲得。

東京パイレーツ・ミンソク(77)はスカイツ・韓国代表で1番打者として出場したようにハイレベルな内野手である。昨シーズン途中から15試合連続安打が継続中で、今シーズンは複数安打が7試合もあった。

銀座チキンハーツ・奥村(2)は、2019年度の最多安打賞を受賞した稀代のヒットメーカーである。見た目は助っ人外国人だが、20安打のうち長打は4本のみとバットコントロールの良さを感じさせる短中距離打者だ。

最多打点 東京パイレーツ・ギョンヒョン(19) 21打点



|
名 前













































ギョンヒョン(19)
320 view
.367.900.4411034301111214214000404021

優(25)
870 view
.5381.038.657935261914403206000810041

夏目 翔太(5)
1701 view
.450.625.4671545408184011940023010180

吉田 大(31)
356 view
.300.767.4621139301293131710008110000
-
花田(13)
1024 view
.3751.000.571935241792231730001018024

スカイツ・韓国代表にも選出された 東京パイレーツ・ギョンヒョン(19)が21打点で最多打点のタイトルを獲得。2位が20打点だったことからギリギリでの最多打点獲得となった。

ギョンヒョン(19)の魅力はなんと言っても長打力である。3月16日のス・リーグデビュー戦でいきなり3点本塁打を放ち度肝を抜くと、その後もシーズンを通して4本塁打を放つ大活躍でチームを牽引した。

ギョンヒョン(19)は日韓戦でクローザーとして登板し、MAX139km/hの豪速球を投げている。もしかしたら、来シーズンは4番・投手として出場する場面が多く見られるかもしれない。

最多盗塁 パワーオブザゴリラーズ・アキラ(8) 21盗塁

3打数3死球で鮮烈なデビューを飾ったパワーオブザゴリラーズのアキラ(8)選手

3打数3死球で鮮烈なデビューを飾ったパワーオブザゴリラーズのアキラ(8)選手



|
名 前












































アキラ(8)
554 view
.370.704.6461548271410112112120091210003

中谷 好宏(4)
1861 view
.432.541.52215463714164001319001714140
-
NOBA(1)
1444 view
.273.455.45514453311911161911011012111
-
佐々木 拓也(12)
928 view
.250.313.5369281684100219001744001

坂田 俊晴(10)
1423 view
.290.323.5221446311391007161001148000

今シーズンから登録された パワーオブザゴリラーズ・アキラ(8)が、21盗塁で最多盗塁のタイトルを獲得。ちなみに、2019年度の最多盗塁賞はチームメートのNOBA(1)である。

倉本たけみ(55)監督曰く「走攻守死球の四拍子揃ったスーパー選手」である。1年を通してコンスタントに活躍し、出場15試合中11試合で盗塁を決めた。

アキラ(8)は死球王でもある。12死球はSATELLITEではダントツ1位だ。2月3日のス・リーグデビュー戦では4番で先発出場し、相手投手に警戒されたからか3打数3死球とある意味鮮烈なデビューを飾った。出塁率が.646とかなり高いため、来シーズンも最多盗塁の筆頭候補だろう。

記事:北野 栗毛(@kitanokurige

Blue Oceans 奥山(9)のプロフィール

所属:Blue Oceans / 投打:右投右打 / 役職:
Blue oceans三本柱の1人。内外野すべてこなせるオールラウンダー。

詳細を見る

2020年のBlue Oceans・奥山(9)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2020年08月02日SHO-GUN(●1-2)1番手3回(0/3)203603000詳細

打撃成績















2020年08月02日SHO-GUN(●1-2)4番打者 - アウト - 三振000000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[2019年タイトル総括・IKI投手編]最優秀防御率はYAKITORI RAKUDAのアルプス(17)に決定!TOKYO MONSTERS・安井(29)はフル回転で最多勝利!! 投稿:2020年6月2日  Total:882 view

[2019年タイトル総括・NOBORI投手編]タイトル獲得者はすべて参加3年目以内のチームから!オーシャンズ・喜多村治郎(14)は最多投球回!侍EXECUTIVE・KENZABURO(20)は二冠達成!! 投稿:2020年1月6日  Total:827 view

[2019シーズン NOBIRI D 総括]SENGOKU「クラス昇格後も強さ健在。リーグ戦デビューイヤーを優勝で飾る。」 投稿:2020年1月6日  Total:819 view

[2019年タイトル総括・IKI打者編]浦安Marlinesの奥田 悠斗(1)が首位打者!PALYBALLS・しーの(25)は二冠達成!! 投稿:2020年6月2日  Total:787 view

[2019年タイトル総括・MIYABI打者編]大激戦のMIYABI打者編!太陽ライジンズからタイトル獲得者が3人も!? 投稿:2020年1月24日  Total:759 view

[2019年タイトル総括・MIYABI投手編]HYBRIDS・クロカワ(96)が二冠を達成!東京シャイニングスターズのエースは最多奪三振のタイトル獲得!! 投稿:2020年1月24日  Total:671 view

※再掲載[LC 2019 決勝 見どころ]総合力で東京 PERFECTSが優位か!?TOKYO SKYHAWKSは接戦に持ち込みたい!!(東京 PERFECTS 対 TOKYO SKYHAWKS) 投稿:2020年7月16日  Total:651 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Madrush
1しゅーへー

裏方担当

206872 view

2

Brains
99福岡 未来

■Brainsの応援部隊として、AVモデルプロダクション『Space Replicant』時代に大沼が育てた娘が、大沼に恩返しをするべくチームマスコットとして参戦!
一度、城北中央公園野

194840 view

3

Brains
30大沼

■2020年7月26日付で選手としては引退しました。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
【#30 大沼 公式戦通算成績】
35試合/86打席/7

187161 view

4

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

159285 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

129633 view

8

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

118474 view

9

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

10

恵比寿モレーナ
998Sagi

勝利の女神。応援に来た試合は全て勝利とチームに勢いを与えるマドンナ的存在。対戦相手はまずマネージャーの存在を確認すべきです。(笑)

43995 view

596

view

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手