[2019年タイトル総括・MIYABI打者編]大激戦のMIYABI打者編!太陽ライジンズからタイトル獲得者が3人も!?

Tokyo Good Fielders・ドボルザーク小崎(11) | 2020年1月24日

リーグ屈指の脚力を披露したTokyo Good Fieldersのドボルザーク小崎(11)選手

2012年に誕生し今年で8年目を迎えた東京スカイツリーグ。年々参加チームが増え続け、今シーズンは200チームが参加するマンモスリーグへと成長し、クラスも「NOBORI」「MIYABI」「IKI」「SATELLITE」と実力や曜日別に4つに分類されるようになった。

MIYABIの打者編は 太陽ライジンズ 勢の活躍が目立った。西村(2)、喜納(6)、栁邉(21)の3人がタイトルを獲得したことがリーグ戦2位、リベンジカップ準優勝に繋がったのだろう。

では、2019年タイトル総括・MIYABI打者編を紹介する。

首位打者 東京シャイニングスターズ・中谷(1) 打率.700



|
名 前












































中谷(1)
500 view
.700.950.7606252071420189000410000

りゅうへい(11)[投制]
480 view
.6881.688.70082016811214118001031000

冨樫(34)
488 view
.579.737.6197211991130045000201020

芳中 暉央(0)
416 view
.571.714.5718212141230032000001000
-
山田健(18)
294 view
.5711.000.67972821912302112000610002

今シーズンから参加した 東京シャイニングスターズ から、ヒットメーカーの中谷(1)が打率.700で首位打者を獲得。

東京シャイニングスターズ は参加初年度にしていきなりリーグ優勝を果たしたが、それは中谷(1)の貢献が大きい。6試合に出場し無安打の試合は無く、5試合で複数安打を放っている。しかも、全25打席中四死球も含めて20回出塁し、出塁率.760でチームを牽引した。

東京シャイニングスターズ は成績別チームランキングのチーム打率、チーム得点で二冠を達成した。来シーズンはチャンピオンシリーズの出場が決まっているため、中谷(1)を中心に素晴らしい活躍を見せてくれるだろう。

最多安打 HYBRIDS・シゲノ(15) 21安打



|
名 前












































シゲノ(15)
3012 view
.438.625.4811552481121710107000400003

西村(2)
1406 view
.452.738.5491451421019521167300728010


ヨシタケ(9)
1216 view
.529.853.543123534111872054100101022


馬塲(13)
2366 view
.425.775.4521442401417531131000115140
-
八木(7)
1057 view
.486.657.60916463516173011290001106041

HYBRIDS の安打製造機・シゲノ(15)が念願の最多安打のタイトルを獲得。昨シーズンと打率はほぼ変わらないが、出場試合数が2試合増えたことで安打数も伸ばしてきた。

今シーズンも安定感のある打撃で、出場15試合中13試合で安打を放ち、そのうち6試合で複数安打を放った。渋い打撃で二塁打も多く、7本はMIYABIでは1位タイだ。

半月板損傷しても試合に出場し続けたシゲノ(15)だが、今シーズンはノロウイルスに感染し2試合欠場してしまった。1試合平均1.4本の安打を打っていたため、もし出場していればリーグ全体でも1位になっていたかもしれない。

最多打点 太陽ライジンズ・西村(2)/太陽ライジンズ・喜納(6)/プレアデス・けん(18) 16打点

最多打点を記録した太陽ライジンズの西村(2)選手

最多打点を記録した太陽ライジンズの西村(2)選手



|
名 前












































西村(2)
1391 view
.452.738.5491451421019521167300728010
-
喜納(6)
747 view
.226.547.3171760531612342165000617040
-
けん(18)
8289 view
.343.571.478144635712501164001732020

松本(4)
370 view
.381.619.4811752421416402156201816033
-
関根(30)
368 view
.400.733.5001036301212131152000420000
-
中村(5)
1390 view
.286.686.375144135910014157100414010

MIYABIの打点ランキングは大激戦となり、太陽ライジンズ・西村(2)、太陽ライジンズ・喜納(6)、プレアデス・けん(18)が16打点でタイトル獲得となった。

太陽ライジンズ・西村(2)は、投手、1番打者、4番打者として出場することが多く大車輪の活躍だった。出場14試合中8試合で打点を挙げるなど、クラッチヒッターぶりを発揮し打点を稼いだ。

太陽ライジンズ・喜納(6)は打率.226だったがチャンスに強く、9月7日の PARADISE 戦では同点の6回に推定110mの特大本塁打を放つ活躍などもあり、打点王となった。

プレアデス・けん(18)は投手のイメージが強いが、チームでは4番を任される強打者でもある。特に第一打席に強く、16打点中6打点が第一打席だった。

最多盗塁 Tokyo Good Fielders・ドボルザーク小崎(11)/太陽ライジンズ・栁邉(21) 18盗塁



|
名 前












































ドボルザーク小崎(11)[投制]
1286 view
.269.385.40610322677110018000601040
-
栁邉(21)[投制]
1784 view
.355.484.4591137311411101318000333010

塩谷(17)
1871 view
.261.304.45210312386100315100800001
-
鈴木(13)
897 view
.308.385.500123626158200415100912000
-
内山(10)
1490 view
.438.719.558154432131441112151111002051

MIYABIは盗塁王も大激戦となったが、ドボルザーク小崎(11)と 太陽ライジンズ・栁邉(21)が18盗塁でタイトル獲得となった。

ドボルザーク小崎(11)は Tokyo Good Fielders の核弾頭である。彼が第一打席で出塁すると勝つ確率が高く、出塁できないと……。今シーズンは出場全試合で盗塁を決め、チームでは3年連続盗塁王となった。

太陽ライジンズ のチーム盗塁数は36だが、その半分を栁邉(21)が記録した。投手という負担が大きいポジションながら、1番・投手として出場し盗塁を決めた試合もあった。

記事:北野 栗毛(@kitanokurige

Tokyo Good Fielders ドボルザーク小崎(11)のプロフィール

所属:Tokyo Good Fielders / 投打:右投右打 / 役職:
愛と平和とFieldersの守護神。

「野球をやらせてほしい。野球が好きなんだ・・・。父さんと同じくらい。」

詳細を見る

2020年のTokyo Good Fielders・ドボルザーク小崎(11)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細

登板情報はありません。

打撃成績















打席情報はありません。

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[2019シーズン NOBIRI D 総括]SENGOKU「クラス昇格後も強さ健在。リーグ戦デビューイヤーを優勝で飾る。」 投稿:2020年1月6日  Total:562 view

[2019年タイトル総括・NOBORI投手編]タイトル獲得者はすべて参加3年目以内のチームから!オーシャンズ・喜多村治郎(14)は最多投球回!侍EXECUTIVE・KENZABURO(20)は二冠達成!! 投稿:2020年1月6日  Total:474 view

[2019年タイトル総括・NOBORI打者編]好調4チームの選手がデットヒート!Albatross・佐藤大介(21)が最多盗塁!三軒茶屋ダイマース・お鍋沢公思(9)が二冠達成!! 投稿:2020年1月6日  Total:454 view

[2019年タイトル総括・MIYABI投手編]HYBRIDS・クロカワ(96)が二冠を達成!東京シャイニングスターズのエースは最多奪三振のタイトル獲得!! 投稿:2020年1月24日  Total:394 view

[2019シーズン MIYABI E 総括]!新規参加の桐陰フェニックスが勝点52ながら4位!他のグループなら3位もあり得た!? 投稿:2020年1月14日  Total:370 view

[2019シーズン MIYABI B 総括]1位と2位が勝点1差の大激戦!直接対決の結果が優勝に繋がった!! 投稿:2020年1月10日  Total:330 view

[2019シーズン MIYABI A 総括]勝ち越しチーム無し!?1位から7位まで勝点7差以内の稀に見る大混戦!! 投稿:2020年1月10日  Total:328 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Madrush
1しゅーへー

裏方担当

206411 view

2

Brains
99福岡 未来

■Brainsの応援部隊として、AVモデルプロダクション『Space Replicant』時代に大沼が育てた娘が、大沼に恩返しをするべくチームマスコットとして参戦!
一度、城北中央公園野

191073 view

3

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
■三鷹市軟式野球連盟1部「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟1部「オールマックス」(2005~2007)、豊島区軟式野

177760 view

4

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

158307 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

129450 view

8

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

117993 view

9

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

10

恵比寿モレーナ
998Sagi

勝利の女神。応援に来た試合は全て勝利とチームに勢いを与えるマドンナ的存在。対戦相手はまずマネージャーの存在を確認すべきです。(笑)

43800 view

467

view

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

11/4(月)[日韓代表チームを応援に行こう!]来場者プレゼントは抽選で総額5万円の旅行ギフト券が当たります!