[2019年タイトル総括・IKI打者編]浦安Marlinesの奥田 悠斗(1)が首位打者!PALYBALLS・しーの(25)は二冠達成!!

浦安Marlines・奥田 悠斗(1) | 2020年6月2日

2012年に誕生し今年で8年目を迎えた東京スカイツリーグ。年々参加チームが増え続け、今シーズンは200チームが参加するマンモスリーグへと成長し、クラスも「NOBORI」「MIYABI」「IKI」「SATELLITE」と実力や曜日別に4つに分類されるようになった。

リーグ優勝したチームがIKI・打者編のタイトルを独占。特にリベンジカップでも優勝した PALYBALLS は、しーの(25)が最多安打、最多打点の二冠を達成しチームを強力に牽引した。

では、2019年タイトル総括・IKI打者編を紹介する。

首位打者 浦安Marlines・奥田 悠斗(1) 打率.647



|
名 前












































奥田 悠斗(1)
517 view
.647.765.7501024171211010314000611001

だいすけ(32)[投制]
452 view
.6251.292.69072924015812183000501000

カメ(7)
490 view
.611.889.65052018101131033000111020

しーの(25)
1965 view
.5901.282.66018533921232272460021113040
5
田中(0)
300 view
.545.682.615826221212001510000404000

今シーズンからス・リーグに参加した 浦安Marlines から、奥田 悠斗(1)主将が打率.647で首位打者のタイトルを獲得。

奥田 悠斗(1)は俊足巧打である。6月1日の フィールドドックス 戦では、意表を突くバントヒットを2本決めて相手をかき回した。これには フィールドドックス・DR 荒井(18)主将も「バントヒット決められた方は見事でした」と舌を巻いていた。

奥田 悠斗(1)は先発出場した8試合中すべての試合で安打を放ち、そのうち7試合で四死球も奪うなど安定感が光った。来シーズンは1,2番で出場する機会が増えればチームの得点力アップに繋がりそうだ。

最多安打 PALYBALLS・しーの(25) 23安打



|
名 前












































しーの(25)
1965 view
.5901.282.66018533921232272460021113040

まっちゃん(25)[投制]
2112 view
.4621.103.58817513917184072050001112011

山本健一(18)
3168 view
.459.757.596175237161750220100011406100

平山直貴(9)
1645 view
.400.525.50015484018162011023000621001
5
だいすけ(32)[投制]
452 view
.6251.292.69072924015812183000501000
-
井上(6)
391 view
.536.929.588103428515312141001500000
-
村田(22)[投制]
1272 view
.469.781.5751340321815511917200800012
-
SUZUKI(16)
1928 view
.385.718.519165239101521312121011118010
-
ゾロ(1)[投制]
1512 view
.366.390.45815504114151001215120526122

2019年度最優秀打者賞(MVP)を受賞した PALYBALLS・しーの(25)が23安打で最多安打のタイトルを獲得。2位が18安打、3位が17安打なので大差でのタイトル獲得となった。

しーの(25)は安打製造機とも言える活躍を見せてくれた。今シーズンは15試合に先発出場し14試合で安打を放つ安定感が光った。ただバットコントロールが良いだけではなく、7本塁打を放ち長打率1.282はリーグ全体で4位である。

今シーズンの PALYBALLS はリーグ優勝、リベンジカップ優勝と飛躍のシーズンとなった。来シーズンのシリーズ戦への出場権を獲得しているため、しーの(25)のさらなる活躍があれば念願のプロスタへ手が届くかもしれない。

最多打点 PALYBALLS・しーの(25) 24打点



|
名 前












































しーの(25)
1965 view
.5901.282.66018533921232272460021113040

山本健一(18)
3168 view
.459.757.596175237161750220100011406100
-
まっちゃん(25)[投制]
2112 view
.4621.103.58817513917184072050001112011

鎌形裕太(15)
2240 view
.341.561.451175141814411197001819000

だいすけ(32)[投制]
452 view
.6251.292.69072924015812183000501000

PALYBALLS・しーの(25)が24打点で最多打点のタイトルも獲得し、最多安打と合わせて二冠を達成した。この24打点はリーグ全体でも1位である。

今シーズンは23安打中14本で打点がつくなどクラッチヒッターぶりを発揮した。特に8月31日の 練馬レッドサーティーンズ 戦では監督不在という厳しい状況の中、投手としては先発・完投し、打者としては3安打5打点の大活躍でチームを勝利に導いた。

今シーズンのCS4回戦では、優勝した YAKITORI RAKUDA にサヨナラ負けを喫してしまった。ショウイチ(21)監督は試合後のコメントで「これを糧として必ず強くなれるはずと信じています」と述べているため、しーの(25)を中心に来シーズンはリベンジを果たしてくれるはずだ。

最多盗塁 東京ビシソワーズ・平山直貴(9) 23盗塁



|
名 前












































平山直貴(9)
1645 view
.400.525.50015484018162011023000621001

村田(22)[投制]
1272 view
.469.781.5751340321815511917200800012

ゾロ(1)[投制]
1512 view
.366.390.45815504114151001215120526122

大地(5)
558 view
.269.423.47210362677210414000918000
-
(若)大石紘介(10)[投制]
1570 view
.361.528.4891545361413030314000904000
-
奥田 悠斗(1)
517 view
.647.765.7501024171211010314000611001

東京ビシソワーズ のリードオフマン・平山直貴(9)が、昨シーズンの12盗塁から大きく成績を伸ばし23盗塁でタイトルを獲得。

盗塁王獲得の要因は打撃力の向上だろう。昨シーズンは打率.148、出塁率.410に対し、今シーズンは打率.400、出塁率.500と大きく伸ばしてきた。1番打者として固定し起用され、出塁する機会が増えたことが盗塁王獲得に繋がった。

平山直貴(9)はどうやら2018年に入籍したらしい。試合後のコメントで「昨年入籍し、家族を守り(今日は妻も観戦)、センターを守り、2試合連続猛打賞と固め打ち」と残されているように、家族の力が盗塁王獲得を後押ししたようだ。

記事:北野 栗毛(@kitanokurige

浦安Marlines 奥田 悠斗(1)のプロフィール

所属:浦安Marlines / 投打:右投両打 / 役職: キャプテン
俊足好守のキャプテン
最近は筋トレで身体に磨きもかかり長打も狙えるようになった

2019年IKIリーグ首位打者
初タイトルを獲得し今年は更なる活躍に期待が懸かる

詳細を見る

2020年の浦安Marlines・奥田 悠斗(1)の成績詳細

打撃成績















2020年08月29日Bs Hummer(●10-13)DH1番打者 - 四球 - 三振 - 四球(1)110000詳細
2020年08月01日NOVIS(●3-10)8番打者 - ニ安 - 一安001000詳細
2020年07月19日JHEROES(●3-8)2番打者 - 投安 - 遊ゴ - 遊併012000詳細
2020年07月12日ブラックタイガース(○10-0)10番打者 - 三振 - 三安010010詳細
2020年06月07日BLACK DOOP(○4-21)2番打者 - 四球 - 四球 - 二失 - 右本(3)243000詳細
2020年03月01日日本橋裏本町軟式野球部(●0-10)2番打者 - ニ安 - 一失 - 四球024020詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[2019年タイトル総括・IKI投手編]最優秀防御率はYAKITORI RAKUDAのアルプス(17)に決定!TOKYO MONSTERS・安井(29)はフル回転で最多勝利!! 投稿:2020年6月2日  Total:993 view

※再掲載[LC 2019 決勝 見どころ]総合力で東京 PERFECTSが優位か!?TOKYO SKYHAWKSは接戦に持ち込みたい!!(東京 PERFECTS 対 TOKYO SKYHAWKS) 投稿:2020年8月20日  Total:938 view

[2019年タイトル総括・NOBORI投手編]タイトル獲得者はすべて参加3年目以内のチームから!オーシャンズ・喜多村治郎(14)は最多投球回!侍EXECUTIVE・KENZABURO(20)は二冠達成!! 投稿:2020年1月6日  Total:885 view

[2019シーズン NOBIRI D 総括]SENGOKU「クラス昇格後も強さ健在。リーグ戦デビューイヤーを優勝で飾る。」 投稿:2020年1月6日  Total:844 view

[2019年タイトル総括・MIYABI打者編]大激戦のMIYABI打者編!太陽ライジンズからタイトル獲得者が3人も!? 投稿:2020年1月24日  Total:800 view

[2019年タイトル総括・MIYABI投手編]HYBRIDS・クロカワ(96)が二冠を達成!東京シャイニングスターズのエースは最多奪三振のタイトル獲得!! 投稿:2020年1月24日  Total:719 view

[2019年タイトル総括・NOBORI打者編]好調4チームの選手がデットヒート!Albatross・佐藤大介(21)が最多盗塁!三軒茶屋ダイマース・お鍋沢公思(9)が二冠達成!! 投稿:2020年1月6日  Total:673 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Madrush
1しゅーへー

裏方担当

207135 view

2

Brains
99福岡 未来

■Brainsの応援部隊として、AVモデルプロダクション『Space Replicant』時代に大沼が育てた娘が、大沼に恩返しをするべくチームマスコットとして参戦!
一度、城北中央公園野

195141 view

3

Brains
30大沼

■2020年7月26日付で選手としては引退しました。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
【#30 大沼 公式戦通算成績】
35試合/86打席/7

187390 view

4

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

160627 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

129701 view

8

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

118653 view

9

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

10

恵比寿モレーナ
998Sagi

勝利の女神。応援に来た試合は全て勝利とチームに勢いを与えるマドンナ的存在。対戦相手はまずマネージャーの存在を確認すべきです。(笑)

44134 view

878

view

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手