頭文字Lの変遷と野球なる愛、勝利の女神に導かれしL.spiritナインたち(L.spirit 7 対 5 Heroes)

L.spirit・あお(10) | 2018年9月3日

L.spiritの二番・森下(27)

7

2018年7月15日(日)
15: 00~
赤塚公園野球場
[試合終了][詳細]

5

L.spirit 2 4 0 0 1 7
Heroes 1 1 1 2 0 5
勝
谷澤(6)
424 view 4試合 2勝1敗0S
セーブ
森下(27)
1077 view 3試合 2勝0敗1S
負
TOMOAKI(10)
257 view 2試合 1勝1敗0S

公式戦、L.sprit対Heroesの一戦は、猛暑の中、僅差での展開が最後まで続くスリルに満ちた試合になった。
1、2番コンビの活躍、先発谷澤の粘投、そして、チーム創設以来初となる女神降臨によって、愛の力が炸裂、終始追いつかれることなく、L.spiritが7対5で勝利した。

緊張する女神ととまどうナインたち、両者の雪どけはあるのか―

L.spiritナインは、試合前から、ベンチに座る勝利の女神に緊張していた。
いや、むしろ、勝利の女神のほうが緊張していたのかもしれない。
というのも、両者は一人の選手を除いて、ほとんど初対面だったのだ。
そして何よりも、勝利の女神は、この時点ではまだ、一人のための女神でしかなかった。

初回表に、2番・森下(27)のタイムリーなどで2点を先制したL.spirit。
だが、その裏から、先発の谷澤(6)は制球難に苦しんだ。
いきなりHeroesの先頭打者・TAIKI(11)を四球で歩かせてしまう。
調子を整える間もなく、続いて、3番・TAKUYA(22)にライト前タイムリーを打たれ、1点を返された。
このまま崩れかねない危うい立上がりだった。
猛暑のきつい日差しに、谷澤の汗が止まらない。
ベンチの女神が心配そうに見つめていた。

L.spiritの四番・鈴木(11)

L.spiritの四番・鈴木(11)

一人の仲間より、一人の女神のために―。
L.spiritナインは立ち上がり、各選手の力を結集させた。
まるでドラクロワの描く自由の女神に導かれる民衆のように。
ベンチの女神に対するヘンなよそよそしさはもう消えていた。
普段の試合にない雰囲気は、確実に選手たちの士気を高めた。
誰もが、無意識にこんなふうに思うようになっていた。
かっこいいところを見せたい―。
中二スイッチが、自動的にオンになったのだ。
中学を卒業して何年経とうが変わらない。
そんなシステムを、男たちは抱えながら生きている。
ときに闇雲に、ときにセンチメンタルに。
オンになったとき、いつも以上の力を発揮する。
そして、その通りになった。

2回表、1番・横山(0)がライトへ3ランホームランを放つ。
1点差に追いつかれた後のこの加点は、チームにとって大きかった。
おそらく先発の谷澤にとっても、そうだっただろう。
L.spiritは1,2番の得点力がものを言うチームだ。
この試合、その2人で4得点した。
盗塁はなかったものの、いつの間にか、このチームらしい展開になっていた。
それにつられて、ベンチに座る女神の視線も、ある特定の選手に向けられるだけではなく、チーム全体へと広がっていった。

Lの変遷、野球なる愛

Heroesの先発・TOMOAKI(10)は5回7失点

Heroesの先発・TOMOAKI(10)は5回7失点

土曜日だけでなく、日曜日も野球をやりたい―。
男3人のそんな熱い想いから、もともとあったチームから独立する形で、L.spiritは生まれた。

チームの名付け親は、西武ライオンズファンだった。
西武ライオンズ魂→ライオンズスピリット→長いから頭文字を取ってL.spirit、とチーム名が落ち着くまで、出世魚のような変遷が必要だった。
現在では、名付け親は去り、チーム名だけ残った。

健闘を称え合うHeroesのTAIKI(写真左)とTOMOAKI(写真右)

健闘を称え合うHeroesのTAIKI(写真左)とTOMOAKI(写真右)

日曜日も野球をやりたい、という創設メンバーたちの情熱の根底には、野球への愛がある。
その思いを同じくする選手たちが集まり、このチームは始動した。
投げて、打って、走って、ときにふざけあい、野球のできる喜びを全身で表す。
野球をすることが何よりも楽しい。
いまだにそんなふうにやれているのは、彼らが、野球の側からも愛されているからだろう。
つまり、相思相愛の仲なのだ。

そして今や、西武ライオンズ魂を押しのけ、チーム名の頭文字のLには新たな意味が加わっていた。
LOVEだ。

ナインとともに歩んだ愛あふれる5回、勝利の女神誕生

試合の分岐点は、1点差に詰め寄られた後の5回表にあった。
L.spiritの2番・森下が3塁打でランナーに出ると、3番・谷澤が貴重な犠牲フライを放ち、2点差に引き離したのだった。
この決定的な一打が、Heroesの追撃の意欲を喪失させた。

その回の裏、守護神・森下にマウンドを譲ると、疲労を抱えながらも、谷澤はキャッチャーへ。
献身ぶりひときわ光る谷澤に、森下も打ち震えた。
次から次へと鋭い球を投じていく。
2安打2打点1ホームランで絶好調の3番・TAKUYAをショートゴロに打ち取り、4番・MASATAKA(0)はサードゴロ。
最後の5番・Y.Fujimori(25)は三球三振で仕留めた。
ストレート、変化球、どれも申し分なかった。
要した球はたったの9球。
森下が鮮やかに最後を締めくくった。

ベンチ前でHeroesへのエールを送るL.spiritメンバー

ベンチ前でHeroesへのエールを送るL.spiritメンバー

緊張感の続いた試合が終了すると、L.spiritベンチに歓喜の輪ができた。
7対5、スコア以上にどう転ぶかわからない僅差での勝利だった。
心地好い疲労に包まれながら、選手たちは喜び、中には安堵感でぐったりする者もいた。
谷澤の表情がひときわほころんでいた。
野球に愛された者たちの輪の中には、ベンチの女神も入っていた。
いや、むしろ、女神を中心にして輪は生まれていた。
最初の頃のぎこちなさは、遠い過去のものになっていた。
先発投手の彼女・ナツミちゃんが、一人のための女神から、チームの勝利の女神へと変わった瞬間だった。

L.spirit あお(10)のプロフィール

所属:L.spirit / 投打:右投右打 / 役職: 監督 キャプテン マネージャー
L.spiritの代表をやっています。
よろしくお願いします。

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全213枚)

2018年のL.spirit・横山(0)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細

登板情報はありません。

打撃成績















2018年11月25日Blue Radiants(●2-6)1番打者 - 四球 - 投ゴ - 左安013000詳細
2018年11月24日ギャルソンジャイアンツ(○9-1)1番打者 - 四球 - 左走本(3) - 右3(1)421000詳細
2018年11月23日VICCESS(●0-6)1番打者 - 三振 - 三振000000詳細
2018年10月28日ORCA(○3-2)1番打者 - 遊飛 - 三安 - 投ゴ001000詳細
2018年10月07日ボードベースボールクラブ(●2-5)1番打者 - 一安 - 遊飛 - 三直000000詳細
2018年08月19日ケンズ(○7-3)1番打者 - 三飛 - 中飛 - 一ゴ000000詳細
2018年07月15日Heroes(○7-5)1番打者 - 敵失 - 右本(3) - 一ゴ320000詳細
2018年07月08日raVens(○9-3)1番打者 - ニゴ - 中3(1) - 中安120000詳細
2018年06月17日JHEROES(○9-1)1番打者 - 中3 - 遊飛 - 投ゴ000000詳細
2018年04月29日Pe Angels(○5-3)1番打者 - 遊飛 - ニゴ - 遊安010000詳細
2018年04月22日日本橋裏本町軟式野球部(○17-2)DH11番打者 - 四球 - 死球 - 中走本(2) - 一安(2)442000詳細
2018年04月08日前野MANYMETS(●5-6)1番打者 - 三安 - 一安 - 右本(2)232000詳細
2018年03月04日東京ぴーなっつ(○10-2)1番打者 - 中2 - 中飛 - 投安(1) - 右安121000詳細
2018年02月18日Raidars(○10-3)1番打者 - 右安 - 投安 - 中飛 - 四球023010詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

試合結果

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
LG2018年07月15日
赤塚公園

L.spirit
7 対 5
15:00~

Heroes
谷澤(6)
424 view
【勝】 谷澤(6)
424 view
【負】 TOMOAKI(10)
257 view
【S】 森下(27)
1077 view
TOMOAKI(10)
257 view
詳細

注目されている選手

1

L.spirit
27森下

よろしくお願いします

1077 view

2

L.spirit
0横山

よろしくお願い致します。

933 view

3

L.spirit
11鈴木

よろしくお願いします

569 view

4

L.spirit
29山木

よろしくおねがい致します

511 view

5

L.spirit
10あお

L.spiritの代表をやっています。
よろしくお願いします。

509 view

6

L.spirit
6谷澤

よろしくお願い致します

424 view

7

L.spirit
28中沢

よろしくお願いします

385 view

8

L.spirit
24伊藤

よろしくお願いします

373 view

9

L.spirit
19小川

よろしくお願い致します。

352 view

10

L.spirit
1笠井

よろしくお願いします

303 view

こんな記事も読まれています

【SC2018二回戦】繋ぐ意識でベスト8進出だ!HeroesのN.Kumai「粘り強く、攻めていく」(スカイツカントクJAPAN 対 Heroes) 投稿:2018年7月31日  Total:433 view

[CS 2018 準々決勝]元WS王者は貫禄を見せれるか!?勝利の女神に導かれしL.spiritナインがシーズン最大の山場を迎える 投稿:2018年10月3日  Total:330 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

183457 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

176297 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166369 view

4

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

136159 view

5

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.83)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(20

133801 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128482 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122346 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116350 view

10

KOREANS
2896PARANG

パラン

111536 view

408

view

サテライトカップ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!