【2018シーズン MIYABI G 総括】KOREANS「負け越しながらもが運にも恵まれて3位を確保」

KOREANS・YOON GUANYOUNG(27) | 2018年12月21日

KOREANSのユン ガニョン(27)

グループGはTOKYO SKYHAWKSとCoolsが勝ち点52で並んだが、得失点差で上回ったTOKYO SKYHAWKSが辛くも優勝を飾った。このグループは3位以下のチームが大きく負け越し、もしくは試合消化数が6試合以下とレベル的には低いグループとなり、3位のKOREANSは2勝6敗1分と借金を4つ作りながら幸運にも3位に滑り込んだ。

リーグ順位表を見る

[第一位] TOKYO SKYHAWKS 5勝3敗2分 (前年:9勝1敗0分)

TOKYO SKYHAWKSの年間リーグ成績

TOKYO SKYHAWKSの年間リーグ成績

TOKYO SKYHAWKSは昨シーズンの9勝1敗から成績は落としたものの、今シーズンも2つ貯金を作って勝ち越し、2年連続リーグ優勝を成し遂げた。このチームは2015年からスカイツリーグに参戦してきており、毎年リーグ戦では勝率5割以上の成績を残している堅実なチームだ。

ちなみに4シーズン合計で26勝11敗3分と貯金を15積み上げており、リーグ戦は4シーズンともすべて10試合消化もしている優秀なチームだ。

TOKYO SKYHAWKSのリーグ成績を見る

[関連URL]
[2017シーズン 部門別最優秀チーム]TOKYO SKYHAWKSが最優秀チーム打率部門を受賞!
[2017シーズン 部門別最優秀チーム]TOKYO SKYHAWKS が最優秀チーム長打率部門を受賞!

[第二位] Cools 6勝4敗0分 (前年:5勝2敗2分)

Coolsの年間リーグ成績

Coolsの年間リーグ成績

Coolsは勝ち点52がTOKYO SKYHAWKSと同じだったが、残念ながら得失点差で下回り、今シーズンのリーグ戦は惜しくも2位に終わった。ただし、これで3連連続リーグ戦2位と毎年リーグ戦では堅実な戦いをしており、スカイツリーグに参戦してきた2014年シーズン以降リーグ戦で負け越したシーズンは一度もない。

尚、チャンピオンシリーズには過去3度出場しているが、2回戦敗退が最高位で、負ければ終わりのトーナメンと戦ではこれまで実績はない。従って今後はチャンピオンシリーズなどのトーナメント戦でも上位に食い込んでいきたいところだ。

Coolsのリーグ成績を見る

[関連URL]
【打者編】ス・リーグ昨季タイトルホルダーたちの現在の成績を徹底検証!ダブル受賞を達成したCools・マッスル小澤は今年どうなった?

[第三位] KOREANS 2勝6敗1分 (前年:4勝4敗0分)

KOREANSの年間リーグ成績

KOREANSの年間リーグ成績

2013年にスカイツリーグに所属して以降、KOREANSは毎年勝率5割以上でリーグ戦を戦って来ていたが、今シーズンは2勝6敗と初めて負け越してしまった。ただし、強豪チームがいないグループに入った幸運もあり、順位は3位を確保。ちなみに昨シーズンはリーグ戦で4勝4敗ながら同グループに強いチームが重なった影響もあって6位に甘んじていた。

尚、今シーズン大きく負け越した原因の一つは大きく増えてしまった失点だ。2シーズン前の2016年のリーグ戦では1試合平均失点が5.20だったが、それが2017年7.75、2018年8.56と徐々に悪化。正直言って1試合9点近く失点してしまうと、それを打線でカバーするにも限界がある。従って来シーズンはディフェンス面の立て直しが急務だろう。

KOREANSのリーグ成績を見る

[関連URL]
[公式戦レビュー]味方を欺くホームスティール炸裂だ!KOREANSが土壇場でStingRaysから執念の同点弾!(3 対 3)
KOREANSの“怪物” KANG SOO MIN、 東京スカイツリーグに登場したとんでもない天才。

[第四位] BGジャパン 1勝4敗0分 (前年:-)

BGジャパンの年間リーグ成績

BGジャパンの年間リーグ成績

今シーズンからスカイツリーグに参戦してきたBGジャパンの初年度の成績は1勝4敗で順位は4位だった。8月終了時までに戦った4試合には全敗。その後9月と10月の予定をそれぞれ1試合ずつ雨で流し、約3か月ぶりのリーグ戦となった11月23日の15ミニッツ戦で10-0(リーグ規約違反。実スコアは12-3)で勝って待望のスカイツリーグ参戦後の初勝利を飾った。

BGジャパンの佐藤(1) 投手

BGジャパンの佐藤(1) 投手

ちなみにこの1勝はこのチームにとってモチベーション的にもかなり大きいはずだ。全敗したまま来シーズンに突入したと仮定すればチームの士気も上がらなかっただろうが、最終戦で打線が活発に機能して勝ったことにより、「俺たちもやれる!」という気持ちが芽生えているに違いないからである。

BGジャパンのリーグ成績を見る

[第五位] TanZ-East 0勝5敗0分 (前年:1勝2敗1分)

TanZ-Eastの年間リーグ成績

TanZ-Eastの年間リーグ成績

今シーズンのTanZ-Eastは残念ながら5戦全敗でリーグ戦を戦い終えてしまった。最後にリーグ戦で勝利したのが昨シーズンの6月17日の荒川Lucha Libre戦(17-9)のため、実に1年半近く勝っていないことになる。従って来シーズンはまず早い段階で久々のリーグ戦勝利を飾りたいところだ。ちなみに全敗した今シーズンだが、2戦目の野CUBE戦が残念だった。

この試合、最終回5回を迎える前の4回裏終了時点では3-1とTanZ-Eastがリードしていたが、5回表に一気に野CUBEに4点を奪われ、勝ちを逃してしまった。この試合を勝てていればその後のシーズンの展開も変わったと思われるだけに痛い逆転負けであった。

TanZ-Eastのリーグ成績を見る

[関連URL]
“タンズの怪人”コロンコ、驚愕の打撃センスと驚異的な飛距離を放つTanZ-Eastの至宝

[第六位] 雑魚軍 2勝3敗1分 (前年:5勝2敗2分)

雑魚軍の年間リーグ成績

雑魚軍の年間リーグ成績

雑魚軍は2015年にリーグ戦10戦全勝を記録したことがあるチームである。ただし、このチームはシーズンごとに成績に波があるのが特徴で、全勝した翌シーズンの2016年は3勝6敗と負け越し、その翌年の2017年は5勝2敗と持ち直したものの、今シーズンは2勝3敗1分と不調で試合消化数も伸びなかった。

また、今シーズンは1試合リーグ規約違反で負けたため、勝ち点が19となってリーグ戦を最下位で終えてしまった。従って来シーズンは2015年シーズンのような快進撃を再び見せて欲しい。

雑魚軍のリーグ成績を見る

[関連URL]
[2018 CC 二回戦]事実上の決勝戦か!?昨年RCベスト4の雑魚軍か、RC優勝のヤキトリラクダを破った一番星か(雑魚軍 対 一番星)
5年越しのリベンジあと一歩及ばず!逆転負けを期した雑魚軍が感じた強豪プレデアスとの経験の差とは?(雑魚軍 1 対 2 プレアデス)

【関連記事】
【2018シーズン MIYABI H 総括】JAPAN FLASH「昨シーズン3位も試合数が足りず無念のグループ4位に」 投稿:2018年12月21日  Total:207 view
【2018シーズン MIYABI I 総括】イレギュラーズ「負け越しながらもチーム2度目のリーグ戦3位以内を確保!」 投稿:2018年12月21日  Total:226 view
【2018シーズン MIYABI J 総括】太陽ライジンズ「昨シーズンから成績アップも惜しくも4位転落!」 投稿:2018年12月21日  Total:238 view
【2018シーズン MIYABI K 総括】Tokyo Good Fielders「三度目の正直!際どい3位争いを制して3シーズン目でついにグループ上位を確保だ!」 投稿:2018年12月21日  Total:311 view
【2018シーズン MIYABI L 総括】渡辺WINS「チーム過去最高の成績を更新!2シーズン連続で3位を確保だ!」 投稿:2018年12月21日  Total:246 view

KOREANS YOON GUANYOUNG(27)のプロフィール

所属:KOREANS / 投打:右投右打 / 役職:
ユン ガニョン

詳細を見る

2018年のKOREANS・YOON GUANYOUNG(27)の成績詳細

打撃成績















2018年11月17日StingRays(△3-3)2番打者 - 三振 - 四球 - 四球023020詳細
2018年08月11日WildBoars(○6-23)10番打者 - 死球 - 三振 - ア飛 - アゴ020000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[RC 2018 二回戦]痛恨落球…まさかの最終回逆転負け…それでも前を向くBrains・大沼監督に草野球の美学を見た(スレイヤーズ 8 対 6 Brains) 投稿:2018年10月3日  Total:2952 view

これがMIYABI最強布陣だ!2017年のMIYABI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:2250 view

これがIKI最強布陣だ!2017年のIKI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:1856 view

2018年 CS MIYABI優勝予想!優勝ドンマイ・ロックス、2位YAKITORI RAKUDA、3位武蔵台ARROWS、ギャルソンジャイアンツ 投稿:2018年4月10日  Total:1650 view

15ミニッツ田口監督 新ユニフォームで史上最大の下克上を 3年以内にCS優勝宣言 投稿:2018年2月23日  Total:1538 view

【WS決勝 西武ドーム】ドンマイ・ロックスが悲願の初優勝! 3度目の正直でついにリーグの頂点に立つ!!(BBジャンキーズ 0 対 1 ドンマイ・ロックス) 投稿:2018年4月2日  Total:1495 view

これがス・リーグのアマチュア最強布陣だ!草野球経験のみで構成される最強オールスター(打者編)を考えてみた! 投稿:2018年6月6日  Total:1467 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■T168cm B87(C) W58 H87
■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司

183984 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキから焼酎ロックへ

176524 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ

142686 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

141583 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128724 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122619 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116660 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

279

view

レジェンドカップ

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!