【2018年 CS出場チーム分析】ホイチョイ

IKI Jグループ

1 位

総合点
36 / 50
打率
1試合平均/2017年
得点
1試合平均/2017年
長打率
1試合平均/2017年
盗塁
1試合平均/2017年
失点
1試合平均/2017年
防御率
1試合平均/2017年
 (S)
.338
8位(123チーム中)
 (A+)
8.70
12位(123チーム中)
 (S)
.502
10位(123チーム中)
 (E)
2.7回
86位(123チーム中)
 (B)
3.50
15位(123チーム中)
 (A+)
2.08
10位(123チーム中)
(さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく)

ホイチョイの戦力分析

ホイチョイは2017年のリーグ戦の成績が9勝1敗とほぼ完ぺきな内容で優勝したチームだ。
同グループの2位チームが2勝4敗と借金だったということで、グループ内では独走で優勝したということになる。
貯金を8つも作ったのだから投打とも部門別の数字は凄い。
チーム打率.338は122チーム中8位だし、防御率2.08は10位だ。
従って昨年はチャンピオンシリーズに出場していないが、今年は台風の目になってもおかしくないチームだけに大いに注目である。
試合数 勝数 負数 引分 総得点 総失点 総得失差 平均得点 平均失点 勝率
2017109108735528.703.5090.0%

CS優勝への投手のキーマン

ホイチョイの投手のキーマンは昨年8勝をあげた小山健行だ。
8勝に加え、防御率2点台はまさにこのチームを貯金8のリーグ優勝に導いた貢献度の高い選手というにふさわしいだろう。
また、1試合だけリリーフ登板した試合でもきっちりとセーブを記録しているだけに、先発及び抑えの両方で活躍出来る点も魅力である。
尚、投球内容としては57イニングを投げて24奪三振ということで、ばったばったと三振を奪うタイプの投手ではない。
投球術で巧みに打者を打ち取るピッチャーとみるのが妥当だろう。


小山健行(31)
2316 view

試合投球回完投勝利無四球完投完全試合勝利敗北セ-ブ被安打被本塁打奪三振与四球与死球暴投ボ-ク失点自責点防御率
20171157(1)300821371241651029192.33

CS優勝への野手のキーマン

野手のキーマンにはおがわを指名したい。
ちなみに彼は2017年は救援投手に専念したのだろうか?
その前年まで2年続けて2ケタ盗塁を記録していたのが昨年は1と激減している。
ただし、昨年は投手として防御率1.40で1勝2セーブと救援でかなりの活躍をしている。
野手として出場する際は主に下位打線を打ち、サード、センターなど複数のポジションを無難にこなしているようなので、チャンピオンシリーズでも抑え投手の役割も含めたユーティリティプレーヤーとしての活躍が期待されるところだ。


おがわ(28)
1132 view

年度試合打席数打数得点安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球死球三振併殺打打率長打率出塁率失策美技
201710261634000610105411.2500.250 0.52001

CSへの出場権を獲得するまでの道のり

2017年のリーグ戦は2戦目の東京アクアホークス戦で負けた以外は全勝で戦い終えた。

3戦目から5戦目までは3戦連続して打線が爆発し、15-1、13-2、14-5と圧勝してチームに勢いもつけた。

また、1点差で勝った試合も9勝中3試合あったことから、接戦でも大差でもともに強さを発揮する強豪チームだという見方も出来るだろう。

これらのことから考えればチャンピオンシリーズでもかなり上位に食い込む可能性を感じるチームである。

ホイチョイの試合結果(2017年)
第1試合
(4月8日)

東京ジュピターズ戦
5-4
詳細
第2試合
(5月27日)

東京アクアホークス戦
2-6
詳細
第3試合
(5月28日)

ザ・チキンハーツ戦
15-1
詳細
第4試合
(6月3日)

JAPAN FLASH戦
2-13
詳細
第5試合
(6月17日)

ZaK Japan戦
4-15
詳細
第6試合
(6月24日)

ベアーズ戦
2-3
詳細
第7試合
(7月30日)

鮪戦
6-7
詳細
第8試合
(8月27日)

WiCKS戦
1-4
詳細
第9試合
(9月23日)

不動前ECE戦
7-8
詳細
第10試合
(11月25日)

RIZIN戦
2-15
詳細
合計試合数:10 成績: 9 1 0

監督が語るCSへの展望

2年ぶりのCS進出となるので、今年は1戦でも多く戦えるようにチーム一丸となって
頑張ります。


数間(16)
805 view

その他のCS出場チーム(2018年)

サテライトカップ

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手