【2018年 CS出場チーム分析】東京リボーン

IKI Kグループ

1 位

総合点
37 / 50
打率
1試合平均/2017年
得点
1試合平均/2017年
長打率
1試合平均/2017年
盗塁
1試合平均/2017年
失点
1試合平均/2017年
防御率
1試合平均/2017年
 (S)
.369
3位(123チーム中)
 (A+)
8.50
13位(123チーム中)
 (A+)
.495
11位(123チーム中)
 (A)
6.5回
12位(123チーム中)
 (C)
5.20
43位(123チーム中)
 (C)
5.25
64位(123チーム中)
(さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく)

東京リボーンの戦力分析

東京リボーンは2017年のリーグ戦を7勝3敗の好成績で戦い抜き、優勝を果たした。
このチームは.369という非常に高いチーム打率を誇るチームで、この打率は122チーム中3位だ。
また、この素晴らしい打撃力を生かして得点力も高いのもこのチームの特徴で、1試合平均得点8.5は13位となっている。
ただし、若干不安があるのが投手である。
チーム防御率5.25は122チーム中64位となっていることから、強力打線が投手陣をカバーする戦い方が理想のチームということが言えるだろう。
試合数 勝数 負数 引分 総得点 総失点 総得失差 平均得点 平均失点 勝率
2017107308552338.505.2070.0%

CS優勝への投手のキーマン

東京リボーンの投手のキーマンは昨年4勝をあげた平倉だ。
防御率は4点台なので、それなりにうまくまとめたピッチングが出来る投手という表現がぴったりかもしれない。
ただし、29イニングを投げて28四球はいささか多すぎる数字と言わざるを得ない。
毎回のようにフォアボールを出すようなピッチングは野手のリズムも壊しかねないので、この点は平倉の今後の課題だろう。
チャンピオンシリーズではこの課題を克服できるかがカギである。


平倉(90)
1783 view

試合投球回完投勝利無四球完投完全試合勝利敗北セ-ブ被安打被本塁打奪三振与四球与死球暴投ボ-ク失点自責点防御率
2017929(0)200410211262830025194.59

CS優勝への野手のキーマン

野手のキーマンは2017年には1番及びクリーンアップを主に打った小松だろう。
この選手は.480という高打率に加え、.960という驚異の長打率を誇る選手である。
ヒット12本中、3塁打と2塁打がそれぞれ3本ずつあってホームランも1本放っていることからこのような素晴らしい数字になっているわけだ。
また、小松は盗塁も9つ記録しているので、昨年は終盤トップバッターでも数試合出場した。
チャンピオンシリーズではどの打順に入るかは分からないが、いずれにしても相手チームからすればうるさいバッターには変わりない。


小松(8)
2692 view

年度試合打席数打数得点安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球死球三振併殺打打率長打率出塁率失策美技
201710362511123319900010120.4800.960 0.63900

CSへの出場権を獲得するまでの道のり

2017年は一度も借金を背負うこともなく、非常に安定した戦いが出来た年だったといえるだろう。

1勝1敗でスタートしたリーグ戦は、その後3連勝して1つ負け、また3連勝して1つ負けという消化で推移し、結局7勝3敗で優勝を飾った。

勝った7勝のうち4つが2ケタ得点で打線が爆発しているのも昨年のハイライトで、7/15のLabyrinth戦では18-3という大差で相手を圧倒したこともあった。

従ってチャンピオンシリーズでも強い打線を背景に1つでも多く勝ち進んでいきたいところだ。

東京リボーンの試合結果(2017年)
第1試合
(3月12日)

TOKYO MONSTERS戦
9-4
詳細
第2試合
(4月15日)

KOREANS戦
3-10
詳細
第3試合
(4月29日)

R'z戦
16-3
詳細
第4試合
(6月3日)

Dokant(ドカント)戦
11-6
詳細
第5試合
(6月10日)

早稲田レッズ戦
8-10
詳細
第6試合
(6月24日)

BILY戦
2-1
詳細
第7試合
(7月15日)

Labyrinth戦
18-3
詳細
第8試合
(9月2日)

St.Donalds戦
6-7
詳細
第9試合
(9月16日)

パディーズ戦
4-7
詳細
第10試合
(10月28日)

高円寺アッカ戦
6-3
詳細
合計試合数:10 成績: 7 3 0

監督が語るCSへの展望

昨年度はチーム一丸となり戦うことで良い成績で終えることができました。CSではひとつひとつのプレーを大事にして戦っていきたいと思います。


藤城(10)
1240 view

その他のCS出場チーム(2018年)

サテライトカップ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!